輪島のぱんバカ日誌

再来

この日は、お店の定休日で(仕込みの関係で仕事はしてるんですが)いつもより早く仕事が終わったので、『晩飯何する?』
『パスタが食べたい』『了解。』
ということで門前の『ランドマークカフェ』へ・・・

夕方6時前の入店でしたが、既に4組のお客様で賑わってました。
『まいど!!今日は来るんちゃうかなぁって思っててん!!』とシェフ。
『ホンマですか!?美味しいもの食べさせてくださぁい!』と僕。
『任しときぃ!』
お世辞でも、そんな風に言ってもらえると嬉しいものです。良い気分で席に座りパスタを待ちます。

とても忙しそうにシェフが出て来られて、『ごめん!ちょっと時間かかるから、これでも摘んで食べてて』
b0189926_1844444.jpg

ブロッコリーのマリネ   湯がいたブロッコリーをオリーブオイルで和えて軽く塩を振っただけなんですが、何とも味わい深いんです。

そうしている内に、パスタの登場です。
b0189926_18472487.jpg

きのこの和風パスタ
うん!しっかり和風です。ダシが思いっきり『和』です。パスタを食べてるんですけどスープを飲むと料亭の味がするんです。

次に、
b0189926_18505266.jpg

ベーコンとトマトソースのパスタ
もはや、レストランでもトラットリアでも定番とも言える組み合わせなだけに、その店のカラーがはっきりとでてしまうパスタです。だから余計に食べてみたくなるんですよね!
トマトソースの完成度に脱帽です。パスタを絡めても損なわれないトマトの存在感。素直に美味しいです。

どっちのパスタにも共通して言えるんですが、パスタ自体にしっかり味が付いているということです。
個性的なスープにも負けないパスタがあるのは、『さすが』の一言です。料理って本当に奥が深いですよね。
一つの料理を出すにも、そこにたどり着くまでに、ものすごく沢山の食材を手間暇かけて作るんですよね。沢山の知識、技術、経験、センス、が重なり合って作品が完成するんですよね。パン屋には、なかなか出来ない仕事です。だからこそ、やらないといけないんですよね。料理もパンもお菓子も、何の職業でも同じだと思うんですが、お客様に喜んで頂ける為に色んな事を考えて作品を作らないといけないんですよね。そこまで出来て『プロ』って言えるんだとおもいます。
僕の師匠が良く『プロフェッショナルのプロは、プロセス(課程)のプロなんや!結果が出るまでのプロセスが大切や!!』と言っていたのを思い出しました。
『頑張ろう』と再度思えた時間でした。
身も心も満たされ、お店を出ました。シェフが車が見えなくなるまでお見送りをして下さいました。大変恐縮です。『親しき仲にも礼儀あり』最後の最後まで教えられた日になりました。
[PR]



by babybread | 2009-09-14 19:22 | ベイビーブレッド

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類