輪島のぱんバカ日誌

輝ける場所

もう2年程前になりますかね、いつも通り店でパンを焼いていると。会釈をしながら入ってくる真っ黒に日焼けしたお客様が、「おいっす!久しぶり!」・・・・・・。「ん?」一瞬、誰か分からなかったんですが、一呼吸おいてから、記憶が繋がりました。彼は、小学校と中学校の同級生でした。「おぉ!久しぶり!!」と変な間をあけて(笑)久しぶりの会話を楽しみました。彼とは違う高校に通っていたので、実質しっかり話をしたのは、中学生の時以来だったので、新鮮でした。僕は野球一筋で、彼はサッカー一筋と基本に忠実なほど対照的な(笑)学生時代を過ごしていました。部活動も違った事から、一緒に遊んだっていう記憶があんまりなかったんです。
それで会話の中で、今は、湘南のイタリアンで働いているという事でした。で今回は、休みを取って久しぶりに里帰りをしにきたみいです。正直驚きました、同級生でコックさんをしている人がいたなんて。何か妙に嬉しくなりました。それから、彼が里帰りするたびに必ず、店に顔を出してくれていました。将来は地元で小さいイタリアンの店を出したいと自分の夢を語っていました。本場イタリアにも行って勉強したい、その為にもっともっと努力しないといけないな、と熱い想いをもっていました。もし地元で店を出したら一緒に何か出来たらいいなぁ、などと夢がある会話を毎回楽しんでいました。そんな話をしているときの彼は、光輝いていましたね。そんな彼に刺激されながら僕も燃えていました。それから1年半ほど前ですかね、彼が久しぶりに店に来ました。
「おいっす!」といつも通り声をかけると、何か様子がおかしいんです。そんな彼が弱々しい声で言いました。「コック辞めてきた・・・・。」一瞬、時が止まりました。
話を聞くと、色んな事情で家業を継がないといけなくなり、止む終えずレストランを辞めて実家に帰って来たそうです。「料理やりてぇなぁ。」と涙目で語る彼に、かける言葉も見つからず、ただ黙り込む事しか出来ない自分が情けなかったです。それから、彼は仕事の合間に店に顔をだしてくれて、話をするんですが、やはり話題は料理の話がメインでした。話を聞けば、実家でも晩ご飯は彼が率先して作っているようです。「料理がやりたい。」っていう想いがビシビシ伝わってきます。そんな彼に何か出来ないかなぁって、考えている最中に、「キラーン!」っと閃いたんです!(表現が微妙ですが、)「そうや!まかない作ってもらおう!」って。早速、彼に連絡すると、大喜びして引き受けてくれました。「そしたら、この日にお願いねぇ!」と約束をして当日を待ちました。それから一週間ほど時間はあったんですが、彼から頻繁に連絡があり「メニュー決まったぞ!」「良い食材を見つけたぞ!」「嫌いな食材ないか?」まさに、水を得た魚とはこの事です。ホンマに楽しそうでした。そんな声を聞くだけでことらも元気が出ますよね!そうこうしているうちに、いよいよ当日になりました。実は前々日に見事に体調を壊して、食欲が全くなくなっていたんですが、(笑)その辺は、体育会系のノリです!気合いで吹き飛ばしてやりました!(笑)そんなこんなで当日の予定時間より30分以上も早く彼が到着!「興奮しすぎて、早く来ちゃいました!」その気持ち、良く分かります。(笑)そこで、早速厨房に入ってもらい作業に取り掛かりました。今回は、前菜1種類とパスタが2種類という事で、かなりの気合いの入りようです。僕も負けじと、まかないように「フォカッチャ」を焼きました。(すいません、グラビア撮り忘れました。)
この日は、僕も昼からの仕込みが無かったので、スーシェフ(笑)としてお手伝いをしました。(雑用ですが。)
いやぁ、本当に楽しかったですよ!普段と違うことをやると新鮮なものです。でも僕以上に楽しんでいるのは、間違いなく彼です!目が輝いてました。そんな空間で仕事が出来ると非常に気持ちいいですね!
そうしている間に、一品目
b0189926_166484.jpg

「カポナータ」 オリーブオイルでソテーした茄子の上に、トマトソースで煮込んだ野菜とジャガイモのニョッキが乗っています。見た目とは裏腹でシンプルな味付け。野菜の甘味とトマトの酸味が良いバランスです。

パスタ一皿目。
b0189926_16102828.jpg

「ホタルイカと水菜のトマトソースパスタ」 トマトソースにホタルイカの旨味が完璧に移っています。イカもしかりと味付けがされているので、臭みが一切無く非常に食べやすいです。季節柄「ウド」のスライスも入っていて食感も楽しいです。

パスタ2皿目。
b0189926_16233111.jpg

「加能ガニと青ネギのクリームパスタ」 1皿目とは対照的なパスタです。このパスタも先程のパスタと同様、カニの旨味と薫りがクリームソースに溶け込んでいます。そして青ネギのシャキシャキの食感。五感を刺激します。 この日の為に焼いた「フォカッチャ」がトマトソースにもクリームソースにも非常に良くあいます!(ちょこっとアピールしとかないと忘れられそうなので。)

完食!大満足です。どの料理も非常にシンプルな味付けなので、これだけの量を食べても、どこか余裕があります。彼曰く、「それが、俺の目指す料理なんや。食材の旨味を最大限に出してあげることを考えてるんや。」と。パンもそうですが、料理って作り手の人柄が出ますよね。どんなイメージで作っているのか、何を伝えたいのか、ということをモロに感じます。実際食べると、テレビや雑誌で見るだけでは伝わってこないモノが直接、伝わってきます。そんな想いのあるコックさんが作る料理を頂くと、食べることが楽しくなりますよね。
よく、テレビや雑誌で見て食べに来たけど、あんまり美味しくないわ。って口にされる方をたまに目にしますが、作り手側の想いを知ってから、料理を頂くと、そういうコメントを言えませんよね。自分の価値観で判断するのは悪いとは思わないですが、その料理の奥にある想いを知ろうとする気持ちもある程度は必要なんじゃないのかなぁって思います。また、そういう想いのあるコックさんがいるお店に行くと、素晴らしいお客様がついていますよね。信頼関係というか、惚れ込むというか、そんな空間があるお店は、素敵だと思います。ベイビーブレッドもそんなお店になれるように、努力しないといけませんね!
そんなこんなで、こんかいの「まかないパーティー」は大成功でした。今回の主役の彼も、メッチャクチャ楽しそうに料理をしていました。作り終えた後は完全燃焼で「あしたのジョー」みたいに灰色になってましたけど。(笑)その想いが料理に乗り移っていました。今回の事で人って、必ず光り輝ける場所があるんやなぁって実感しました。でも輝き続けるということは非常に難しくて、太陽も、晴れた日もあれば曇りも雨も雪もあります。それで夜もあります。でも太陽は輝き続けています。それを追い被さる色々な状況で光が隠れてしまうんですよね。でも諦めず輝き続ける事で、辺りを照らす光が放たれるんですね。ベイビーブレッドも努力します!こんな気持ちにさせてくれた彼に心から「ありがとう」を言いたいです。また作ってね。(笑)

これは、まだ企画中の話ですが、いつかはベイビーブレッドを1日限定の貸し切りで完全予約制にして、彼をシェフに招き、料理とパンをお出しできる事をしたいなぁって話をしています。そのときは、皆さん宜しくお願いしますね!
[PR]



by babybread | 2010-02-27 16:57 | ベイビーブレッド

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類