輪島のぱんバカ日誌

急な話ですが。

明日から、新しいパンが登場する事になりましたので、ご報告をさせて頂きます!

信州産のそば粉を使用した『そば粉のパン』です!!うほっ!毎度の事ながらネーミングセンス抜群ですね!(笑)
b0189926_17121140.jpg
b0189926_17122665.jpg

薄くスライスして、バター・ハチミツ・チーズなどと合わせたり、色んな料理にも合わせやすいと思います。

それともう一種類、そば粉のパンにリンゴのコンポートを混ぜ込んだ『そばにリンゴ』こちらも、センス抜群のネーミング!(笑)どちらのパンも優しい味に仕上がっていますので、音楽を聴きながら・本を読みながら・友達とおしゃべりしながら・DVDを見ながらパンと温かい飲み物で、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回は、『そば粉』の存在感を強く主張したかったので、色んなそば粉を試しながら今の粉に至りました。
理由シンプルで、『そば粉』を使ったパンというものを知って頂きたい。という事です。だから少し風味がするっていう程度じゃダメなんです。初めて食べる方が一口食べて『ん?何この味』って感じるものを作りたかったんです。『入っています。使用しています。』的な表現をしていながら、実際食べると『ん?入ってんの?』ってなるような物が結構多くて、その度に『何の為に使ってるんやろ?』と腑に落ちない事が多々あります。実際に色んなメディアも良くそういう物を取り上げているじゃないですか、『あの有名シェフがプロデュース!あの有名人が絶賛した!』てな感じの記事。個人的にはあまり好みでは無いです。肝心なのは、『誰』がしたっていう事ではなくて、『何』をするか。っていう事だと思います。最近の雑誌やテレビを見ていると、営利目的にしか感じられない商品やお店の案内が多い気がします。どの記事を読んでも同じ様な事ばかり書いてる感じがします。表現の自由だと言われればそれまでですが。どこそこで修行したとか、地元産の○○を使ってとか、こんなフレーズばかりが飛び交っていて、肝心な『人』の事が伝わってこないんですよね。このシェフは何がしたいとか、何をしようとしているのか、何を伝えたいのかって事がね。だから、その記事を見て実際、食べに行っても『美味しかった・美味しくなかった』とか『好み・好みじゃない』とか『量が少ない・多い』とか『高い・安い』ていう感じで目先の判断しか出来なくなると思います。勿論、それでも構わないっていう方もおられると思います。でもね、せっかく良い物を作って、美味しい物を食べてもらおうと日々、自分の時間を遮ってまで努力している方もおられる訳ですから、テーブルに並べられるまで、もの凄い時間を費やして、色んなプロセスを通過して、ようやく出される訳ですからね、もっともっと大切に大事に接してあげるべきだと思います。もちろん提供する側も、それなりのお持てなしも必要です。そして提供される側もそれなりの心意気が必要になってくると思います。
何か、複雑な表現になりましたが、『美味しいモノを食べさせたい!』というお店側と『美味しいモノが食べたい!』というお客様側。双方が同じ温度で接したときに、お互いが満足できて、善い気持ちで時間と空間が共有できてお店とお客様の信頼関係が出来ると僕は考えています。
一番分かりやすい例えは『ディズニーランド』です。あそこに行かれたことのある方なら分かると思うんですが、入り口のゲートを潜ると、魔法にかかりますよね。まるで夢の世界にいるような感じにさえなるはずです。嫌々行ったお父さん達も1日遊んで出てくる頃にはミッキーの耳が付いた帽子をしっかり身に付けて笑顔で出てくるでしょう。(笑)恐らく半数以上の方は、また来たい!と思うはずです。なぜだと思いますか?簡単ですよね、ディズニースタッフ全員がお客様に思いっきり喜んで頂こう!という気持ちで接客をしていて、更にお客様も思いっきり楽しむぞ!という気持ちで来ているからです。状況は違えど、根本は全く同じですよね。この関係は物事が円滑に動く道理だと思います。そして、この関係で非常に重要なポジションになるのが『メディア』です。ディズニーで例えるなら、創業者の『ウォルト・ディズニー』の想いを、メディアが一心に世の人々に一生懸命伝えた結果、人の心が動いて現在の『ディズニーランド』が在る訳ですよね。
ですからメディアの役割って本当に大切ですよね。週刊誌を見れば、人の揚げ足を取る様な記事ばかりで、それに群がる人々。悪の連鎖ですね。僕もそうですが、人って真実を実際自分の目で確かめる事よりも、他人の噂話を鵜呑みにして、確認せずに嘘を正当化してしまう事が多々あります。美味しいラーメン屋さんを見つけて、人に伝えようとしてもなかなか伝わらないです。やはり実際に食べて判断してもらうのが一番手っ取り早いですもんね。
そば粉のパンの話から、いったい何の話やねん!ていうぐらい脱線しましたが(笑)ここ最近、こんな事を考えさせられる出来事が頻繁に起こったので、久しぶりに熱く綴ってしまいました。たまにはこんな暑苦しいパン屋がいてもオモロイでしょ(笑)目指せ『パン業界の松岡 修造』ですから(笑)
そんなこんなで、長文を最後までお読み頂きまして有難うございました!今回でエネルギーを使い果たしましたので、暫く長文は出てきませんよ(笑)

最後に、そば粉のパンは午前11時頃には焼き上がっていますので、ヨロシクお願い致します!
[PR]



by babybread | 2010-09-15 19:53 | ベイビーブレッド

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類