輪島のぱんバカ日誌

今年初の。

『また来ます!』と言ってから結構時間が経ってしまい、約半年振りに伺いました。
金沢 武蔵
『エリタージュ』この日は、武蔵の交差点やエムザの駐車場付近が大渋滞に捕まり、お店が見えているのに到着出来ないという状況に陥り、止む終えず少し離れた駐車場に止めて、ようやく到着しました。毎回、この階段をのぼると、『ワクワク』してきます。
扉を開けると、マダムの素敵な笑顔でお出迎えです。後ろからシェフも顔を出して下さって(あ、髪の毛伸びてる。)席へと案内されて臨戦態勢に入ります。(笑)

b0189926_17103569.jpg

自家製のジンジャエールを頂きます。生姜の効果で胃が活性化してきます。

b0189926_17183388.jpg

前菜 ガンドのキッシュ 自家製スモークサーモン ピクルス 鶏肉のテリーヌ

b0189926_1721974.jpg

根菜のポタージュ
相変わらず優しいです。糖分の大量摂取で荒れた胃腸に優しく、そして暖かく染み込みます。(笑)
b0189926_17233211.jpg

鱸のポワレ
ふんわりと柔らかい白身と、ソースの相性が抜群です。すかさずパンを、おかわりしました。
b0189926_17264317.jpg

子羊のロティ 
皆さーん!!骨付きですよーーーーー!!!ここでワンポイントアドバイス!!骨付き肉の一番美味しい食べ方!!人目を気にせず!素手で骨を鷲づかみにして、本能のままにかぶり付くべし!!手が汚れても、そんなの関係ねぇ!!(しつこいですか?)あぁ、旨いです。もちろんパンを、おかわりしました。(笑)
b0189926_17304927.jpg

デザート盛り合わせ

本当に毎回、思いますがこのコストパフォーマンス素晴らしいですよ!なんていうか、『思いっきり食べてってや!』みたいな意気込みを感じます。
お店や料理ってやっぱり人柄が出ますよね、僕はどんな店に行っても毎回妄想するんですが、店に入るまでや入ってからの雰囲気、店内の配置、装飾品など、どんな意図をもってやっているんだろうって。自分のお店を創り上げていく過程で、オーナーの思い入れがが、かなり入っていると思うんです。ここから人が入ってきて、この順路で進んで、ここで立ち止まらせて、ここで驚かす。とか、色んな事をイメージして創り上げていくものなので、そんな事を自分なりに妄想して楽しむんです。そうしている間に、この人はこういう人なんだろうな、こんなイメージでやっているんだろうな、とかこういう事を伝えたいんだろうな。ってな具合に見えてくるようになります。そして実際に会話して理解してくんです。こんな妄想をしている時って結構楽しいですよ。(暗いですか(笑)

だから、僕にとって『お店に行く』という行為は、『人に会いに行く』って感覚なんですよね。
その人が好きだから、行き続ける。もの凄く単純な事なんですよね。しかも同世代の方がやっておられるとなれば、尚更ですよね。エリタージュのシェフにしても、なかの洋菓子店の中野シェフも、同級生のS領も、その他にもお付き合いをさせて頂いている方々も、業種は違えど僕にとって尊敬できる方々であり、お互い切磋琢磨し続けたい方々なんです。今後も長くお付き合いをさせて頂きたい人達です。

なにはともあれ、今回もエリタージュを堪能させて頂きました。
次に伺えるのはいつになるか分かりませんが、次回も楽しみにしています!
[PR]



by babybread | 2011-01-15 17:59 | エリタージュ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類