輪島のぱんバカ日誌

「温度」のある「対話」

前回に伺ったのは、お正月の松の内だったので、半年振りの訪問です。
金沢 武蔵 「エリタージュ」
毎回、無意識なんですが極寒か極暑の時期に伺っている気がします。今回も暑い日に、御相談も兼ねて伺いました。(無性に食べたくなったのが、大半ですが)
今回もシェフにお任せで、ワクワクしながら静かに待ちます。

前菜 
白身魚のキッシュ・イカのパテ・テリーヌ
b0189926_16141315.jpg

どれも、個々での存在感を十分に発揮していて、楽しい一皿です。イカのパテが非常に良い食感でして、これ大好きです。テリーヌも色鮮やかで、見ているだけでウットリします。この色使いや食感はパンではなかなか、表現しにくい部分であるだけに、非常にうらやましいです。

自家製 ジンジャーエール
b0189926_16233469.jpg

ジンジャーエール大好きっす!!

トウモロコシの冷製ポタージュ
b0189926_16253592.jpg

旨っ!!これめっちゃくちゃ旨しです!!あぁぁジョッキで欲しい(笑)
毎回シェフのポタージュには感激しちゃいます。個人的にはコースの中で一番インパクトありますよ。適度にトウモロコシの粒粒感も残しつつ、それでいて口に残らないほどの滑らかさ。優しい味付けなのに食材の味は最大限に引き出されています。このブログを見ているメディア関係の方、パン屋はこんなコメントも出来ちゃいますよ(笑)
いやでも冗談抜きで美味しいです。

白身魚のポワレ
b0189926_16313226.jpg

ポタージュで、ほんわかムードのパン屋に、貝さんから強烈なジュで目が覚めます。お皿も夏っぽく、綺麗です。柔らかい白身の淡白な味に貝さんのジュと、ソースが絡んで最高です。堪らずパンをおかわりです!

子羊のロティ
b0189926_16473934.jpg

先程まで、あんなに貝さんを讃えていましたが、「貝さん、すいません!僕、肉好きっす!!」
やはりね、元気な日本男児は肉を食らわんといかんですたい!!(九州男児風)
血液中にお肉の栄養が流れていくのが分かります。無心にお肉にかぶりつきながら、「あぁ、もうすぐ終わってしまうんやぁ。」と寂しさを感じながら、お皿に付いたソースもしっかりパンに吸い込ませ頂きます。

デセール
b0189926_16555847.jpg

ここにきて、このボリューム。女性には勿論、パン屋もテンション上げずにはいられないでしょう!!!

〆の珈琲
b0189926_16553931.jpg

あぁ、幸せすぎます。今回も大満足です。
そして、お忙しい中にも関わらず、シェフとゆっくりお話もさせて頂いて、非常に楽しい時間でした。
やはり、お店ってこうじゃなきゃって思います。シェフやオーナーさんと価値観が合う方が来店されて、各々の時間を楽しみながら、その時間をサポートする、又は翻弄する役割が料理だと感じます。その空間を楽しみにお客さんが来店される。良いお店の条件だと思います。だから最近よく見かける、ネット上の色んなお店を個人が紹介しているサイトあるじゃないですか、結構好き放題書いている方いますよね。個人的には「どうなんだろう?」という疑問があります。こちらはお金を出しているんだから、好きな事を言える権利がある!みたいなお考えをもっておられる方がみえるんですが、個人的には、それは違う様な気がします。勿論、お客さんがあってのお店である事は間違いないのですが、その方がその瞬間に感じた事を、その場の発せずに、顔や名前が分からない環境のネット上で、ここが良くない、あれが好みじゃない、接客が悪い、もう行かない。」などなど目を背けたくなる位の事を書いて発信してしまい、お店とその方の間の問題が何も解決しないまま終わってしまうじゃないですか、これって非常に寂しい事やと思うんです。どちらが悪いとかそういう事ではなくて、お店側からしたら、せっかく足を運んで下さった方と、色んな対話がしたいんですよね。しかも初めてのお客さんだったら尚更です。お互いが満足出来て初めて「笑顔」が生まれると思います。
僕ら食べ物を扱う業種にとって「美味しかったよ!」以上の誉め言葉はありませんから。何度も書いていますが、この一言で日々の過酷な業務が一瞬で報われるパワーをもってますから。そして、「この前の料理、塩がきつかったよ。」「少し焦げてたよ。」「いつもと感じが違ったね。」などこういったお言葉も頂くのも、非常に嬉しいんです。こちらで気付かなかった事を実感できるので、非常にありがたいです。普通なら余り言い辛い事だと思うんですが、こういうお言葉で頂く事で、「この方は、うちのお店の事を大事にして下さっているんやぁ。」って感じます。それが常連さんなら尚更です。
こういった温度のある対話を僕らは非常に強く求めています。ですから、ネットで色んな事を書くのは、辞めろとか良くないとか言っているんじゃなくて、半歩踏み出して、自分の指じゃなくて、声を出してアクションをかけてほしいなぁって、思います。そうすれば、ネット上よりも何倍も楽しい、嬉しい事が起こるし、始まると思います。勿論、僕ら提供する側からも同じ様なアクションを起こす必要があります。奇麗事かも知れませんが、みんなで良いお店を共に創っていけたらいいなぁと心底思います。

次はいつになるか分かりませんが、次回もエリタージュとシェフに逢えるのを楽しみにして、武蔵を後にしました。
[PR]



by babybread | 2011-09-03 17:31 | エリタージュ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類