輪島のぱんバカ日誌

想いを具体的にカタチで現すという事。

昨日、サクサクっとご紹介致しました。「タルト・フランボワーズ」ですが、早速本日より販売開始しまして、沢山のリアクションを頂きまして本当にありがとうございました!僕の想像以上にこのブログを見られている方が沢山おられるようで、「何の事か、さっぱり分からんけど取り合えず食べてみるわ!」的な(笑)コメントを沢山頂きました。
そうなんです!そういう事なんです!!所詮、僕がどんなに「フランスに憧れているんです!僕の中のイメージはね!」って言おうが、お客さんには全く分からない世界なんですよね(笑)簡単に言えば自己満足です。どんなにブログ上で「あぁだ、こぉだ。」言ったってその辺は百聞は一食にしかず。なんですよね。「意味分からんけど、パン屋が何かピーチクパーチク言ってたから取り合えず食べてみるわ。」っていうリアクションを起こして頂いてから、ようやく事が動き始めるんです。
どんな職業もそうでしょうが、送信側から10のアクションを起こして、受信側が1のアクションを起こして下さるんです。それを10もしてないのに、「何も分かっちゃいない。周りが着いて来ない。こんな田舎じゃだめなんだ。」って言い訳する方がおられます。もちろん受信側も「あれ?これはどういう事なんだろう?」という疑問から対話して、見て・触れて・感じてから解釈して頂く。というアクションも必要不可欠になってくるわけで、要は自分の「物差し」だけで判断してしまわない事が重要なんだと思います。そのためにはまず、送信側が見返りを求めず、立ち止まってくれるまで送り続けなくちゃ何も始まりません。それでも立ち止まってくれなければ、努力が足らないんでしょう。何事も諦めちゃ駄目ですね。やりゃあ必ず出来るんです何でもね。リアルタイムなところで言うと、オリンピックがそれを証明してくれてますよね。

予定通り話がだいぶ反れてきましたね(笑)
今回のタルトは、僕が業界に入って3年目の時に、「フランス」という物を痛烈に意識させられた雑誌の1コマがありました。「boulangerier patissier」という光景の中にあった1コマ。それが「タルト・フランボワーズ」でした。数年前に輪島でヒッチハイカーを拾って金沢まで乗せた事がありました。彼はパリ生まれのパリ育ち。当時はフランスの学校に通っていて、日本語の勉強でヒッチハイクをしながら日本を旅しているという事でした。その彼との話のなかで、「毎朝、お気に入りのboulangeier でパン・オ・ショコラを買って食べるんだ。リフレッシュしたい時はタルト フランボワーズを買って、公園のベンチでゆっくり過ごすんだ。」って言ってました。それぐらい日常的なタルトなんだという事が伝わりました。あ、彼は日本語がペラペーラでしたので、全部日本語で話してくれてましたよ(笑)メルシー(笑)
「でも不思議と日本ではこのタルトはあまり見かけないね?君のお店にはあるの?パリでは必ずあるよ。」って言われたこの時からベイビーのショーケースに並べたいと強く思い始めました。でも物事には順序があって、いきなりタルトをジャーン!って登場させても意味が無いと思いました。だから先ほどの話じゃないですが、まず送信者が10のアクションをお越し続けなければいけないんです。だから、当時輪島にはあまり見かけない、固いパンや、クロワッサン、ショソンや、ケーキでは無くタルトを少しづつ出さして頂いて、体験して頂きました。そしてイタリア料理のお店や、洋菓子店、それにbar。異文化の日常という環境に触れて頂く機会が少しづつ増えてきて、ベイビーブレッドというお店が少しづつ理解して頂ける様になった「今」、沢山の条件が揃い始めて来た「今」ようやくショーケースに並べて、すぐに受信者の方から沢山のリアクションが頂けました。5年かかりました。遅かったのか早かったのかは分かりませんが、素直に「嬉しい」です。このタルトがショーケースに並んでいる光景が見れて、また見て頂けて素直に嬉しいです。

長々と書いてしまいましたが、何の変哲も無い木苺を飾ったタルトです。涼しい部屋で召し上がる寄りも、風通しの良い木陰で、常温に戻したタルトを召し上がって頂ければ幸いです。
b0189926_19465558.jpg

[PR]



by babybread | 2012-08-07 19:51 | 新商品

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類