輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:なんやかんや。( 6 )




やり過ぎ警報発令

クイニーアマン
b0189926_1434338.jpg

輪島市 白藤酒造さんの酒粕とあんこのガレット
b0189926_14343433.jpg

時期は終わりましたが特注 ガレットデロワ
b0189926_14343528.jpg

訳わからん程の材料を練り込んだ ヤケクソパン 笑
b0189926_14343590.jpg

タルトショコラ エディション週末
b0189926_14343636.jpg

追加のクレープ 本日はクレームパティシエールとクレームシャンティ ヴァニーユブルヴォン
b0189926_1434363.jpg

今日は週末仕様で、ぶっ飛ばしてます^ - ^
[PR]



by babybread | 2014-01-18 14:27 | なんやかんや。

ニューフェイス&イベント告知!

さあ!調子こいて連発アップですよ!!
既に先週から出てますが、ニューフェイスのご紹介です!
タルティーヌ
b0189926_1928112.jpg

本来はオーダーが入ってから、パンをカットしてペーストを塗ってお渡しするんですが、そのスタイルはもう少し後からしようと思っていますので、まずはこのスタイルでお出ししています。カットしたパンに無塩バターを塗り、上からフランボワーズのコンフィチュールを塗っただけの至ってシンプルな構成ですが、これが結構イケます!季節で上のペーストは変わりますのでお楽しみに!仕事の休憩時間や散歩がてら、下校途中のお供にして頂ければ幸いです!
ベーコンサンド
b0189926_19281819.jpg

カンパーニュにポメリーマスタードを塗り、グリルしたベーコンを挟んだだけ(笑)これもなかなかイケます!土曜日はパンがセレアルとコンプレに変わります。
ぱいなっぽぉ
b0189926_19284721.jpg

え?ふざけてませんよ!ドンピシャリのネーミングでしょ!クロワッサンの生地に杏の香りを付けたクレーム・ピスターシュ、ココナッツ、キルシュでマリネしたドライパイナップルを敷き詰めた、夏っぽいパンです。8月いっぱいのパンですのでこの機会に是非御賞味ください!


そしてイベントの告知です!8月5日(日)に、兄ちゃんが崇拝する恋路の「なかの洋菓子店」さんのカフェスペースでパンを販売させて頂きます!題して「恋路ベーカリー」!!!(勝手にネーミングです。)この機会に珠洲や能登町方面の方々とコミュニケーションがとれたら幸いです!今回もみんなで楽しく時間を共有出来れば良いなぁってな感じのゆる~い空間ですので、気軽に遊びにきて下さい!詳細は追ってご報告させて頂きます!
[PR]



by babybread | 2012-07-23 20:03 | なんやかんや。

すずの音

いやぁ、いよいよ来ましたねジメジメ季節が、ついこの前まで寒い寒いち言っていたのに本当にあっという間ですね。という事で、梅雨入り前に珠洲市で開催された「すずの音」に行ってきた時の画像が発見されましたので、時間差でアップします(笑)

場所は珠洲市上戸という所にある「湯宿 さか本」さんの敷地を使って開催されるようで、取り合えず輪島から珠洲方面へ向けて車を走らせました。そろそろ皆さんも察していると思いますが、開場の詳しい場所も知らず、チラシも家に忘れての出発でしたので、市内に入ってからどっちへ行けば良いのか分からず焦りましたが、やっぱりベイビー一家もってます。人里離れてここはさすがに違うやろうっとUターンしようとしたところに看板発見!!(笑)
b0189926_1723980.jpg

「よっしゃー!!予想通りやっ!!」(笑)と自信に満ち溢れたパン屋は、奥へ進みます!
b0189926_1725558.jpg

いやぁマイナスイオン出まくりな空間ですね、少し肌寒い気候でしたが、天気が良かったので最高に気持ちいいです。
b0189926_17252060.jpg

筍もニョキッと。
b0189926_17261696.jpg

駐車場から少し歩くとメイン会場がお目見えです!この日は前回の「春ららら市」の反省を活かし、10時開始ぴったりの到着に「こいつらどんだけ気合い入ってんねん!」と思われていそうで若干恥ずかしい感じでしたが、そんな事は無問題です(古いでしょ)
b0189926_1736224.jpg

木漏れ日が気持ちいいです。こんな場所で読書したら、即寝です(笑)
b0189926_17372311.jpg

日頃お世話になっている、四十沢さん御夫婦のブースです。木の下で木地を並べて非常にマッチングゥです。
b0189926_1741382.jpg

必死で買い物をする嫁、葉っぱ拾いに夢中の子供。の図です。
b0189926_17421058.jpg

そして正面には、我らが「谷川醸造」の御夫妻ブース!!この日は作務衣を着られて老舗の大将と女将という感じでした。うぅん、画になります。
b0189926_1745265.jpg

b0189926_17494079.jpg

糀の量り売り。
b0189926_17455857.jpg
b0189926_17464383.jpg

息子さんもしっかりお手伝いです。
b0189926_17504062.jpg

英語での紙芝居にちびっこが釘付け。
b0189926_17524070.jpg

b0189926_1753216.jpg
b0189926_17541050.jpg
b0189926_17545615.jpg
b0189926_17551928.jpg

今回の会場になった「さか本」さん。
b0189926_17573632.jpg

b0189926_180280.jpg
b0189926_1805728.jpg
b0189926_1811688.jpg
b0189926_1814243.jpg

b0189926_1824118.jpg
b0189926_1832114.jpg

とっても風情溢れるお宿です。といっても玄関しか入ってませんが、とってものんびり出来る環境だと思います。見渡す限り自然・自然・自然です。四季折々をダイレクトに感じることが出来る空間だと思います。この癒しを求めて人が寄ってくるんでしょう。都会の生活も楽しいですが、やっぱり自然から産まれた人間ですから、自然の中が一番落ち着きますし、本能が求めているんでしょうね。子供達を見れば非常に強く伝わってきます。目をキラキラさせながら葉っぱを拾ったり、虫を追いかけたり、機械的な遊具が無いにも関わらず、めっちゃくちゃ楽しんでました。成長するにつれて欲望も成長して、本質を覆いかぶさってしまっている自分を掃除してくれる時間でした。
この帰りに恋路の兄貴の所へ伺ったんですが、お菓子の写真を撮るのを忘れて、お菓子を食べて(笑)シェフと奥さんと楽しい会話をして帰途に付きました。
最近、兄貴ネタが書けてないので、そろそろ書かないとお怒りを喰らいそうなので、なにか適当に(笑)見つけてアップします。
[PR]



by babybread | 2012-06-09 18:05 | なんやかんや。

友へ。

人生のターニングポイントに立つ友に送ります!!
つまずき足を挫いたあの日も
変わらず道程はそのまんま
結び直すスニーカーの紐
気にしない 小さな事なんか
喜びも涙も背負い込んで歩いてゆく
辿り着いても この気持ちだけは そのまんま

あの日、自ら選んだ道 向かい風厳しい辛い旅路
とっくに限界で 挫けそうになるday by day
でもなんでだろう この足は動く それなちっぽけなプライド
自分自身と交わした約束破る方が辛いよ
馬鹿ばかしいほど壮大な夢 一人でも多く伝えたくて 大声で歌ってんだ
ここに全てが詰まってんだ 答えなんかまだ分からない けど道程は変わらない

例え行く先が蜃気楼だとしても 俺は俺を信じよう

たまにずっこけたっていいじゃない 肩の力抜いてリラックス
意地張ったってしょうがないって事に気が付く
そのまんま歩いてゆく マイペース 人生という長いレースなんてtake it easyそんくらいの方が調子いいし

迷っても簡単にくたばるな 道は必ずどこかに繋がるさ
マニュアルなんて意味無いぜ
何度転んでも起死回生
もしも世間のしがらみとか責任とか信用が その心しばるなら振りほどいてeverything gonne be alright

自分が信じている道を突き進め 立ち止まらないでそのまんま
たやすく辿り着くゴールで満足してその場に留まんな
まだ見ぬ限界の向こうへ走っていく 明日、明後日もこの気持ちだけはそのまんま

何回も何回も自分自身と向き合って 凄え ハイリスク、ローリターン それでも体が追いかけるオンリーワン
何回も何回も自分自身と向き合って その度乗り越えた苦労が いつか実る四つ葉のクローバー

つまずき足を挫いたあの日も 変わらず道程はそのまんま
結び直すスニーカーの紐 気にしない小さな事なんか
喜びも涙も背負い込んで歩いていく
辿り着いても この気持ちだけはそのまんま

いつまでもこの気持ちだけはそのまんま
[PR]



by babybread | 2011-09-27 19:12 | なんやかんや。

むむむ!

今日は良い天気ですが、すごい風ですねぇ。そんな風に乗って(笑)、日頃お世話になっている谷川醸造さんが来店されました。
『これよかったら使ってみて下さい。 』そう言われて差し出されたものは、
b0189926_1585983.jpg

『むむむっ!』思わず『何ですかこれ?』と伺ったところ、
『醤油』を作るときに使う、糀だそうです。なんでも大豆と麦を発酵させたものだそうです。
これは、発酵マニア(自称)のパン屋にとってドキドキする逸品じゃありませんか。思わず口元が緩むパン屋です(笑)早速、何かやってみようと下処理を実行中です。どうなるか楽しみです。

ここ最近、生地のリニューアルを毎週の様に行っています。フランスパン・セーグル・ヴィエノワ・食パン・・・・などなど、リニューアルといっても見た目や、味が劇的に変化するっていう程ではなくて、本当に微調整を繰り返しています。少しでもイメージに近くなるようにと、ですからお客さんが口にして、『あ、変わった』とは中々気付き難いと思っていたら、常連の方で手にした瞬間に『いつもと違う』と気付いた方がおられました。これにはパン屋もビックリです!勝手にゴッドハンドと名付けさせて頂きます。(笑)でもそうやって気付いて下さるのは非常に嬉しいです!遣り甲斐があるってもんです!
そんな矢先だったので、今回のプレゼントは非常にありがたいです!!谷川さんありがとうございます!!結果報告がなかったら失敗したと思って下さい。(笑)
これは個人的な感覚なんですが、日々何かを求めて行動していれば、求めている事が向こう側から寄ってきてくれる気がします。だから常日頃何か考えながら動こう!頭と身体は生きている間に精一杯動かさせて頂きましょう!!
[PR]



by babybread | 2011-05-14 15:24 | なんやかんや。

『姿・形』の中にある『本質』

先日、日頃お世話になっている谷川醸造さんから、とっても萌えるお裾分けを頂きました。
b0189926_13453788.jpg

金沢 『茶菓工房 たろう』さんのハート最中です。
ハート型に萌えます。(笑)なんでもバレンタインアイテムとして販売されているようでして、中はこんな感じに、
b0189926_1348255.jpg

カカオとナッツでバレンタイン仕様になっていて、洋を感じさせる雰囲気ですが、食べると『水飴にカカオを混ぜ込んである感じになっていて、羊羹みたいな食感で、ナッツの食感が良いリズムをつくり、鼻からカカオの香りが抜けていきます。抹茶や緑茶と非常に良く合いそうです。
こういうお菓子を食べると、自分が日本人である事を再認識させられます。
材料だけ見ると完全に『洋』ですが、実際はしっかりと『和』です。流石ですね!
たろうさんには、僕も一度伺った事があるんですが、お菓子のデザインや見せ方は、洋菓子屋さんみたいに華やかで、非常にセンスを感じさせるんですが、一口食べると、直球ど真ん中で和菓子です。
土台がしっかりしているから、個性を出しても的を外す事無く、表現出来ているんだと思います。

何事もそうでしょうが、自分のやっている事に『芯』を通すという事は、並大抵の事では無いんですよね、慌ただしい日常生活に追われて、自分のやるべき事を見失いがちな日々を過ごしている現代にとって、非常に難しい事だと思います。そんな中でしっかりと自分を見据えて何をしなければいけないのか、何を表現しないといけないのかなどと、自分自身としっかり対話する時間が必要なんですよね。そこで見えたことを具体的に動いてカタチにしていく作業を延々と繰り返し続ける。決して一時の感情に流される事無く、周りの景色や環境に左右されずに正しい道をひたすら歩き続ける。
そして、必要なのが、物事を正しく見るという事が必須です。ですから一流と言われる物を、見て・触って・感じて・知る。行為をしないといけない訳です。
話は変わって、以前ご招待頂いた食事会で、諸先輩方の話しを聞いて思った事がありました。
内容は輪島の伝統工芸である『輪島塗』についての事でした。
輪島塗をテーマにした漫画があるらしいのですが、その1コマに『今の輪島塗に使用される漆は、高価な国内産ではなく、安価の外国産を仕様して質を落としている。』という風に表現されていたようです。この事に対して非常に残念がっておられました。
何の知識も無い方が、このような表現を目にした時にどう受け止めるでしょうか、恐らく『なんや、所詮その程度か。』と感じる方が多いと思います。
でも実際に、輪島塗の事をしっていて、実際に使用されている方からすれば、『実物を見れば、質を落としているかなんて一目瞭然だろ!』とおっしゃると思います。何の知識も無い僕でも実際に輪島塗を見れば単純に、『素晴らしい』と感じます。それほどの品だと思います。でも実際に触れた事の無い方なら、前者のように感じると思います。
何が言いたいかというと、この著者は、本当に輪島塗を知った上で、この情報を発信したのかという事なんです。表現の自由だと言われればそれまでですが、正しい情報を発信しなければいけないメディアという立場で、その仕事を全うしたのかという事です。この著者は何を目的にこの作品をだしたんでしょうか、『輪島塗』という文化を沢山の人に知ってもらいたいのか、視聴率を上げて発行部数を上げたいのかどちらなんでしょうか。僕も実際この漫画を読んだ事も無いですし、著者に会った事もありませんので何とも言えませんが、物事の情報を不特定多数の方に発信するという事は非常に単純な事ではなく、容易な事でも無いと思います。
輪島塗が長い間繁栄している理由は、質が良くて、使い易いという事の他に塗師屋さんとお客さんの付き合いが非常に親密になる位、アフターフォローが素晴らしい事だと思います。器が傷つけば修理して元の状態に戻したり、職人さんの技に見せられて、自ら職人の道に進んだ方などもおられます。
肝心なのは、どこそこの材料を使用したとか価格が安いとかという事では無く、誰がどんな意図を持って何を表現したのか、どんな歴史があるのかだという事だと思います。
その伝えきれない部分をサポートするのが、メディアの本来の役割だと思います。そういう記事を見た人が感動して興味が起こり、行動に移すんですよね。このような事は輪島塗に問わず、他のどの分野にも同じ事が言えるはずです。本質を自分の計らいを入れずに真実のまま伝える事。根本は単純ですが、実行が非常に難しいです。でも常日頃、心掛けて生活すれば自ずと近づいていくはずです。
そういう気持ちで行動していれば、他人から見て『あの人は芯が通った人だ。』という風に言われる人になるんでしょうね。本人は全く気づかなくて自分では『もっと努力しなければ』と思っているはずです。
そんな人になりたいです。

久しぶりの長編でアドレナリンが出っ放しのパン屋の兄ちゃんでした。(笑)
[PR]



by babybread | 2011-02-26 15:43 | なんやかんや。

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類