輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:エリタージュ( 9 )




心機一転。

さあ、本当に久しぶりの更新でございます!!なんやかんやと始めて、好き勝手な事を書いているこのブログですが、ここ最近急激にアクセス数が増えており、長いこと更新してないにも関わらず毎日覗いて下っている方もおられるようで、嬉しい限りです!!皆さ~ん!!ありがとうございます!!一つの記事を書くのにかなりのエネルギーを費やすパン屋なので毎回、出来上がると完全燃焼しております(笑)それにあまり意味の無い記事を書くと、クレームを下さる方がいらっしゃるので(笑)毎回全力投球してしまう訳です。という事で今回もいきますよー!

この日は1月末に移転してリニューアルオープンをされたお店に伺いました。
金沢 彦三町「エリタージュ」
b0189926_17524954.jpg

あまりの寒さにピンボケしております。この日の能登は豪雪でしてまさにthe雪国という天候でした。この日は途中で合流した方と同じ車で向かったんですが、前日にも電話で長話しをして、更に車内でも約2時間語りっぱなしという何とも女子的な時間を過ごしていたので、お店に着く頃にはすでに話のネタが無くなってました(笑)ですから現地で合流するもう一方にトークは任せようという事で静かに店内に入りMCの登場を待ちます(笑)
新しい店内はオープンキッチンでカウンター席とテーブル席が設けられていてこじんまりとして(良い意味でですよ)居心地の良い空間です。他人のお店って無意識に「あぁ~いいなぁ」って見回してしまいますよね。会話のネタが無い二人は無言で店内を見回します(笑)そうしている間に、MCの
登場です!!
b0189926_1842737.jpg

僕はハンドルキーパーですので、ペリエで乾杯です。
b0189926_1863061.jpg

ケーク・サレ  シェフおすすめ赤をお召し上がりの二方は、ワインがススム君だと思います!
毎回このケークを食べた時に「エリタージュに着たなぁ」という気持ちになります。
b0189926_1891855.jpg

前菜 パテカン、牡蠣のオーブン焼、鱒のマリネ(ココットの後ろに隠れてます)
うん!どれも美味しい!そしてこのボリュームに大満足です!ワインとペリエがススム君です。
お酒が入りMCも絶好調になってきて、会話のネタが無かったはずの僕らも会話が弾みます!オープンキッチンなので仕事の合間にシェフとのやり取りも心地よくて、ますますお酒とペリエが進みます。
b0189926_18152965.jpg

パン  スチームコンベクションが新たに導入されてバージョンアップしたシェフ渾身のパンです。試行錯誤をされているのが垣間見えます。右側の方はバジルを練り込んで爽やかな香りがしていました。レストランの設備で仕込中にパンを焼くって大変だと思います。個人的には自家製パンっていうのはあまり好きでは無いんです。すごいクオリティで出されているパンやシェフの特別な思い入れがあるのならば別なんですが、経費削減とか、とりあえず焼きました。っていうのが見えちゃうとガッカリしちゃうんですよね。食材や料理はめっちゃくちゃ良くても、繋ぎの役割のパンがブレていたら一つの流れが台無しになっちゃう気がするんですよね。パン屋なのでここまで気にしてしまうのかは分かりませんが、なんでこの料理に甘いブリオッシュなんだろう?とかなぜバターロール?っといった事が何度かありました。ちゃんと意味があっての事なら良いんですが、その時は残念ながら感じられませんでした。しかもそのお店は「当店は食材にこだわっています。」と掲げているお店だっただけに尚更でした。「じゃあパンは食材じゃないいだろうか」なんて思ってしまう訳です。あ、話が脱線しましたんで戻ります(笑)
b0189926_18353564.jpg

ポタージュ  毎回の如く「優しさに包まれたなら」とユーミンの歌が聴こえてくるような優しくて温かいポタージュです。冷え切った身体が芯から暖まります。
b0189926_18383218.jpg

鯛と白子のポワレ  白子めっちゃ旨しです!!白子好きな嫁の分まで無心で頂きます!!鮑の肝で作ったソースが最高のお膳立てをしてくれています!ちなみに僕たちはみんなカニ味噌のソースだと思ってました(笑)
b0189926_18421942.jpg

鴨肉とフォアグラ  この組み合わせが嫌いという方はおられますか!!!!(笑)問答無用に旨しです。
b0189926_1844719.jpg

デザート こちらも毎回ボリューミーで甘党男子には嬉しい限りです(笑)
b0189926_1845189.jpg

コーヒーで〆
あぁ美味しかったなぁ、という幸せな気持ちとこれで終わっちゃうんやぁ、という切ない気持ちが入り混じりながら余韻に浸ります。
この後も、カウンター越しにシェフとお話をさせて頂きました。話のネタなんてものは無限に出てきますね(笑)本当に色んな事を語りました。こういう触れ合いが出来るという事が幸せですよね。ましてや同世代の方々同士で「今」の事や「未来」の事を共有出来るって、素直に嬉しく思いますし、これからもみんなで切磋琢磨して成長していきたいと強く感じました。ひょんな事から繋がった「縁」ですが、偶然では無く、必然だった気がします。そしてこれからもまだまだ沢山の「縁」で色んな方々と出逢えるのが楽しみです!すっかり長居してしまってお店を出る頃には寒さも一段と強くなっていました。でも野郎達の熱気で寒さも・・・・、やっぱり寒かったです(笑)
エリタージュは24時まで営業してるようですので2件目、3件目としても使えると思いますので、是非重宝下さい!!シェフが侍スピリッツを燃やしながら営業していますので是非!!
また伺います!ご馳走様でした!
[PR]



by babybread | 2012-02-11 19:00 | エリタージュ

完売御礼!!!

お陰様で突発的企画「Heritage × babybread」初コラボサンドイッチでしたが、お陰様で連日完売させて頂きました!!沢山の方から「美味しかった!」「ワインと一緒に食べました!」というお言葉を頂き非常に嬉しかったです!!中には、「フレンチなんて初めて食べた」なんて言われる方もおられました。最初に掲げた「フレンチをもっともっと身近に感じて頂こう!」という事を少しは達成できたような気がします!何より突発的企画にも関わらず、有難いリアクションをして下さる方々に恵まれて本当に嬉しい限りです!この場をおかりして、「皆さん!本当にありがとうございました!皆さ~ん!!愛してまぁーす!!」そして、この企画に快く賛同して頂いたエリタージュ 木下シェフ(通称:篠山エリタージュ)!お陰様で良いサンドイッチが出来ました!ありがとうございました!!また何かお願いします(笑)
[PR]



by babybread | 2011-11-12 14:34 | エリタージュ

Heritage × babybread (写真追加&放送日延期)

しばらくこのイベント告知を先に提示させて頂きます。さあ、御報告が遅くなりましたが、先日ちらっと漂わせたイベントの詳細が決定致しましたので、早速ご報告致します!
題して!!!「大自然に囲まれた能登ワイナリーで美味しいワインとお菓子とパンで、みんなで楽しくやっちゃいましょう!!の会」(笑)チョーなげータイトルですが、こんな感じです(笑)

日程:11月13日(日)
時間:13:00開始(開始10分前までにご来場下さい。)15:00終了
場所:穴水町 能登ワイン本社
会費:お一人様2,500円定員:30名(定員に達し次第受付を終了させて頂きます。)

※現地集合、現地解散になります。
御予約はベイビーブレッド0768-23-1811(鹿島)まで宜しくお願い致します。受付時間am8:00~pm19:00迄とさせて頂きます
どうですか!普段使わない太字や文字サイズを変更するなど、慣れない事をするとこんな事になります(笑)毎度の事ながら、センス抜群のタイトル通りの内容のイベントとなっております。
能登ワインさんは、前日に解禁の「ヌーヴォー」や既存のワインなどを提供して頂きます。(ドライバー・お酒を飲まれない方は、ソフトドリンクになります。)恋路海岸「なかの洋菓子店」さんは、ワインに合うお菓子をベイビーブレッドからは色々なパンの提案をさせて頂きます。そして、肩肘張った雰囲気ではなく、めっちゃくちゃフランクな雰囲気でやらせて頂きたいと思っています。ですから僕らスタッフもみんなで「ワイワイ」する感じです。普段、お店で出来ない様な砕けた(笑)会話など出来ればいいなぁって考えています。
そして敷地内もめっちゃくちゃ広大な場所ですので、天気が良ければ青空の下でワイン片手にお菓子とパンと楽しい会話が産まれれば最高の時間になると思いますので、皆さん是非是非!遊びにいらして下さい!!みんなで良い会を創りましょう!!
皆さんのお電話心待ちにしております!!


さあ!いよいよ明日から限定販売致します!金沢 武蔵町「エリタージュ」さんとの初コラボサンドイッチ!!

b0189926_18413537.jpg

今回の企画は、フレンチをもっともっと身近に感じて頂きたい!!という想いから、エリタージュの木下シェフに相談したところ、快く返事を頂きまして実現致しました!
そこでビストロと言えばやっぱり「パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)」でしょ!という事で、シェフにお願いしてめっちゃくちゃ濃厚なパテカンに仕上げて頂きました。それに合わすパンは「パン・ド・カンパーニュ」です。そしてマスタード・コルニッションを添えて出来るだけシンプルにして、純粋にパテを楽しんで味わって頂ける仕上がりになっております!このサンドでワインのボトルが空けれちゃう感じです!是非この機会にお試し下さい!!尚、登場は11時頃になりそうです!パテが無くなり次第終了ですので、是非是非!!
b0189926_19494410.jpg


あ、それとお察しの通り、鼻血が出るくらいの原価になっておりますので(笑)ベイビー史上最高額のサンドイッチになりますので御了承下さい(笑)でも満足度は200%です!!知ってる方なら、「このサンド、この価格で大丈夫?」と心配される値段だと思います(笑)お客様も「清水の舞台から飛ぶ覚悟」で、購入されるかもしれませんが、ベイビーもヤセの断崖から飛ぶ・・・・、いや既に落ちた勢いで販売しますので、(笑)宜しくお願いいたします!
この機会に沢山の方にフレンチに触れて頂ければ幸いです!
b0189926_18574158.jpg


それと来たる11月10日(木)に我らが「orizzonte オーナーシェフ惣領 泰久」がHAB「スーパーJチャンネル」内「情熱半島NOTO」で特集されますよ!!!!時間は夕方5時40分頃の放映です!!皆さん迷わずchek it!!っす!!!!
[PR]



by babybread | 2011-11-07 18:57 | エリタージュ

「温度」のある「対話」

前回に伺ったのは、お正月の松の内だったので、半年振りの訪問です。
金沢 武蔵 「エリタージュ」
毎回、無意識なんですが極寒か極暑の時期に伺っている気がします。今回も暑い日に、御相談も兼ねて伺いました。(無性に食べたくなったのが、大半ですが)
今回もシェフにお任せで、ワクワクしながら静かに待ちます。

前菜 
白身魚のキッシュ・イカのパテ・テリーヌ
b0189926_16141315.jpg

どれも、個々での存在感を十分に発揮していて、楽しい一皿です。イカのパテが非常に良い食感でして、これ大好きです。テリーヌも色鮮やかで、見ているだけでウットリします。この色使いや食感はパンではなかなか、表現しにくい部分であるだけに、非常にうらやましいです。

自家製 ジンジャーエール
b0189926_16233469.jpg

ジンジャーエール大好きっす!!

トウモロコシの冷製ポタージュ
b0189926_16253592.jpg

旨っ!!これめっちゃくちゃ旨しです!!あぁぁジョッキで欲しい(笑)
毎回シェフのポタージュには感激しちゃいます。個人的にはコースの中で一番インパクトありますよ。適度にトウモロコシの粒粒感も残しつつ、それでいて口に残らないほどの滑らかさ。優しい味付けなのに食材の味は最大限に引き出されています。このブログを見ているメディア関係の方、パン屋はこんなコメントも出来ちゃいますよ(笑)
いやでも冗談抜きで美味しいです。

白身魚のポワレ
b0189926_16313226.jpg

ポタージュで、ほんわかムードのパン屋に、貝さんから強烈なジュで目が覚めます。お皿も夏っぽく、綺麗です。柔らかい白身の淡白な味に貝さんのジュと、ソースが絡んで最高です。堪らずパンをおかわりです!

子羊のロティ
b0189926_16473934.jpg

先程まで、あんなに貝さんを讃えていましたが、「貝さん、すいません!僕、肉好きっす!!」
やはりね、元気な日本男児は肉を食らわんといかんですたい!!(九州男児風)
血液中にお肉の栄養が流れていくのが分かります。無心にお肉にかぶりつきながら、「あぁ、もうすぐ終わってしまうんやぁ。」と寂しさを感じながら、お皿に付いたソースもしっかりパンに吸い込ませ頂きます。

デセール
b0189926_16555847.jpg

ここにきて、このボリューム。女性には勿論、パン屋もテンション上げずにはいられないでしょう!!!

〆の珈琲
b0189926_16553931.jpg

あぁ、幸せすぎます。今回も大満足です。
そして、お忙しい中にも関わらず、シェフとゆっくりお話もさせて頂いて、非常に楽しい時間でした。
やはり、お店ってこうじゃなきゃって思います。シェフやオーナーさんと価値観が合う方が来店されて、各々の時間を楽しみながら、その時間をサポートする、又は翻弄する役割が料理だと感じます。その空間を楽しみにお客さんが来店される。良いお店の条件だと思います。だから最近よく見かける、ネット上の色んなお店を個人が紹介しているサイトあるじゃないですか、結構好き放題書いている方いますよね。個人的には「どうなんだろう?」という疑問があります。こちらはお金を出しているんだから、好きな事を言える権利がある!みたいなお考えをもっておられる方がみえるんですが、個人的には、それは違う様な気がします。勿論、お客さんがあってのお店である事は間違いないのですが、その方がその瞬間に感じた事を、その場の発せずに、顔や名前が分からない環境のネット上で、ここが良くない、あれが好みじゃない、接客が悪い、もう行かない。」などなど目を背けたくなる位の事を書いて発信してしまい、お店とその方の間の問題が何も解決しないまま終わってしまうじゃないですか、これって非常に寂しい事やと思うんです。どちらが悪いとかそういう事ではなくて、お店側からしたら、せっかく足を運んで下さった方と、色んな対話がしたいんですよね。しかも初めてのお客さんだったら尚更です。お互いが満足出来て初めて「笑顔」が生まれると思います。
僕ら食べ物を扱う業種にとって「美味しかったよ!」以上の誉め言葉はありませんから。何度も書いていますが、この一言で日々の過酷な業務が一瞬で報われるパワーをもってますから。そして、「この前の料理、塩がきつかったよ。」「少し焦げてたよ。」「いつもと感じが違ったね。」などこういったお言葉も頂くのも、非常に嬉しいんです。こちらで気付かなかった事を実感できるので、非常にありがたいです。普通なら余り言い辛い事だと思うんですが、こういうお言葉で頂く事で、「この方は、うちのお店の事を大事にして下さっているんやぁ。」って感じます。それが常連さんなら尚更です。
こういった温度のある対話を僕らは非常に強く求めています。ですから、ネットで色んな事を書くのは、辞めろとか良くないとか言っているんじゃなくて、半歩踏み出して、自分の指じゃなくて、声を出してアクションをかけてほしいなぁって、思います。そうすれば、ネット上よりも何倍も楽しい、嬉しい事が起こるし、始まると思います。勿論、僕ら提供する側からも同じ様なアクションを起こす必要があります。奇麗事かも知れませんが、みんなで良いお店を共に創っていけたらいいなぁと心底思います。

次はいつになるか分かりませんが、次回もエリタージュとシェフに逢えるのを楽しみにして、武蔵を後にしました。
[PR]



by babybread | 2011-09-03 17:31 | エリタージュ

今年初の。

『また来ます!』と言ってから結構時間が経ってしまい、約半年振りに伺いました。
金沢 武蔵
『エリタージュ』この日は、武蔵の交差点やエムザの駐車場付近が大渋滞に捕まり、お店が見えているのに到着出来ないという状況に陥り、止む終えず少し離れた駐車場に止めて、ようやく到着しました。毎回、この階段をのぼると、『ワクワク』してきます。
扉を開けると、マダムの素敵な笑顔でお出迎えです。後ろからシェフも顔を出して下さって(あ、髪の毛伸びてる。)席へと案内されて臨戦態勢に入ります。(笑)

b0189926_17103569.jpg

自家製のジンジャエールを頂きます。生姜の効果で胃が活性化してきます。

b0189926_17183388.jpg

前菜 ガンドのキッシュ 自家製スモークサーモン ピクルス 鶏肉のテリーヌ

b0189926_1721974.jpg

根菜のポタージュ
相変わらず優しいです。糖分の大量摂取で荒れた胃腸に優しく、そして暖かく染み込みます。(笑)
b0189926_17233211.jpg

鱸のポワレ
ふんわりと柔らかい白身と、ソースの相性が抜群です。すかさずパンを、おかわりしました。
b0189926_17264317.jpg

子羊のロティ 
皆さーん!!骨付きですよーーーーー!!!ここでワンポイントアドバイス!!骨付き肉の一番美味しい食べ方!!人目を気にせず!素手で骨を鷲づかみにして、本能のままにかぶり付くべし!!手が汚れても、そんなの関係ねぇ!!(しつこいですか?)あぁ、旨いです。もちろんパンを、おかわりしました。(笑)
b0189926_17304927.jpg

デザート盛り合わせ

本当に毎回、思いますがこのコストパフォーマンス素晴らしいですよ!なんていうか、『思いっきり食べてってや!』みたいな意気込みを感じます。
お店や料理ってやっぱり人柄が出ますよね、僕はどんな店に行っても毎回妄想するんですが、店に入るまでや入ってからの雰囲気、店内の配置、装飾品など、どんな意図をもってやっているんだろうって。自分のお店を創り上げていく過程で、オーナーの思い入れがが、かなり入っていると思うんです。ここから人が入ってきて、この順路で進んで、ここで立ち止まらせて、ここで驚かす。とか、色んな事をイメージして創り上げていくものなので、そんな事を自分なりに妄想して楽しむんです。そうしている間に、この人はこういう人なんだろうな、こんなイメージでやっているんだろうな、とかこういう事を伝えたいんだろうな。ってな具合に見えてくるようになります。そして実際に会話して理解してくんです。こんな妄想をしている時って結構楽しいですよ。(暗いですか(笑)

だから、僕にとって『お店に行く』という行為は、『人に会いに行く』って感覚なんですよね。
その人が好きだから、行き続ける。もの凄く単純な事なんですよね。しかも同世代の方がやっておられるとなれば、尚更ですよね。エリタージュのシェフにしても、なかの洋菓子店の中野シェフも、同級生のS領も、その他にもお付き合いをさせて頂いている方々も、業種は違えど僕にとって尊敬できる方々であり、お互い切磋琢磨し続けたい方々なんです。今後も長くお付き合いをさせて頂きたい人達です。

なにはともあれ、今回もエリタージュを堪能させて頂きました。
次に伺えるのはいつになるか分かりませんが、次回も楽しみにしています!
[PR]



by babybread | 2011-01-15 17:59 | エリタージュ

充電。

連日連夜の猛暑・熱帯夜で気力も体力も失われてしまい、こんな時は旨いものでも食べて元気を出さねば!ということで、早速伺いました。
金沢・武蔵『エリタージュ』
この日は、ランチに伺いました。突発的な思いつきだったので予約を入れてなかった為、席が空いておらず、少し待ち時間があったので武蔵近辺を散策・・・・・・・。暑すぎる!こんな状況で町中を歩くと倒れてまうわ!という事で、大好きなデパ地下へ。『あぁ、涼しい。ここで寝たい。こんな場所で仮眠室を設けたら絶対流行るやろな。』とか考えながらフラフラ、ブラブラ、テクテク。・・・・・・・。ここ何処?28歳の男子、地下街で迷子です。(笑)アカン!とりあえず地上に出ようと近くの階段を登り外へ出ました、が、出ても分からへんやんけ!とヤキモキしながら歩くと、何と!そこは近江町市場じゃあーりませんか!この時、名鉄エムザと近江町市場が地下で結ばれていたことを知った28歳の男子です。(笑)
そうしている間に、お店から『席が空きました。』と連絡があり、お店へ向かいました。何を考えていたのか、事もあろうにまた、地下道に潜り込む28歳。(笑)そして更に自分の現在地を見失う28歳。自分を信じて思い切って階段を駆け上がると、また近江町市場(笑)。しかも、さっきいた場所と50m程しか離れていない場所から出てきた28歳。さすがに自分自身に笑っちゃいました。なかなかおもろいやんけ!
そんな事があったなんて悟られないように、店内へ。(笑)

b0189926_13293763.jpg

自家製 紫蘇ジュース
旨い!予定外の行動で喉がカラッカラでしたので、一気に飲み干したい勢いでしたが、悟られないようにお上品に頂きます。(笑)
b0189926_1332311.jpg

前菜 豚と玉葱のキッシュ 生ハム 自家製ピクルス サラダ
b0189926_13361711.jpg

カボチャの冷製スープ
毎回シェフのスープは優しいです。お下品ですが、ジョッキで頂きたいです。
b0189926_13384648.jpg

仔牛のフィレ 赤ワインソース
モォーーー!!と思わず叫びたくなります。牛旨し。肉の下に隠れている野菜も、全て丁寧な仕事をされています。
b0189926_13425889.jpg

いつも思うんですが、最後にこのポーションとこのクオリティでデザートが登場すると、女性の方は喜ばれるんじゃないんですか。甘党の28歳もテンションMAXです。
b0189926_13454543.jpg

〆の珈琲。
今回も、しみじみ美味しかったです。料理もそうですが、マダムの爽やかなサービスも非常に心地よいです。
良い意味で、気取らない空間です。毎回伺う度に、店内の飾り物も変化していたりと、シェフとマダムのお人柄のように暖かみを感じます。つくづく『こんなお店が近くにあったらなぁ』と思います。次はいつ行けるか分かりませんが、再会を楽しみにしています。

お店を去る時には、疲れ切った心身も、歩き疲れた足も(笑)しっかり充電して、エネルギー満タンになっていた28歳の男子でした。
[PR]



by babybread | 2010-09-04 14:42 | エリタージュ

エネルギー補給。

さあ、更新する記事の順番がメチャクチャですが、『ダイジョブ!ダイジョブゥ!』という事で、ご勘弁を。(笑)
久しぶりの訪問です。
b0189926_20142191.jpg

武蔵 『エリタージュ』 毎回、強引に仕事を片づけての訪問なんですが、今回も当日の午後にTEL!それでも快くお返事をして下さるシェフに感謝です。いつも急でスイマセンm(_ _)m
階段を登り、玄関の扉を開けると、男前のシェフがお出迎えです。『お待ちしておりました。』あ、シェフがシェイプアップしてる。話によると一年間で8㎏のダイエットに成功したようです!そんなシェフに席へと案内されて、料理を待ちます。
b0189926_2021391.jpg

『ペリエ』  いつ来ても非常に居心地の良い空間です。
b0189926_20221033.jpg
 
『ケーク・サレ』 簡単に言うと甘くないパウンドケーキです。今回はスモークサーモンが潜んでいます。サーモン好きにはタマランチ会長です。(失礼しました。)
b0189926_20265977.jpg

『マグレカナールと伊予柑のサラダ ガトリックソース』 鴨と柑橘系の組合せは初体験でしたが、かなりの好相性です!右上にチラッと見えるコロッケみたいなヤツ(笑)恐らく、フォアグラだと思います。(違ってたらすいません。)一口食べた瞬間に理性がぶっ飛びました!覚悟を決めました。シェフ、好きにして下さい!(笑)口の中でとろけるというより、溶けます!僕の脳みそも溶けました。
b0189926_20305438.jpg

『ホタルイカと山菜のクレープ仕立て』 脳が錯乱状態の中、優しい一品です。見た目の可愛いさとは裏腹にクレープの中にはホタルイカの旨味と山菜の食感が入り乱れています。それらを優しく包み込むクレープ!『惚れてまうやろぉっっ!』と叫びそうでしたが、一人なので冷製を装いました。(笑)

『ウドのポタージュ』 あぁ、優しい。シェフのポタージュはめっちゃくちゃ優しいです。もはやMOTHER(母親)の域です。
b0189926_2038338.jpg

『目鯛のポワレ 海藻ソース』 もはやコメント放棄です。(笑)
b0189926_20394363.jpg

『牛バラ肉と野菜のビール煮込み』 あぁ、お肉が柔らかぁい!野菜の旨味で脂っ気ナッシング!牛一頭食べ切れそうです。(笑)
b0189926_2042159.jpg

b0189926_20444059.jpg

『デザート』 ここまでガッチリ決められると、放心状態です。毎回、思いますが、このクオリィティをシェフ一人でこなしてますから、すごいですよね!しかもサービスもシェフがやられてますからね!尊敬します!更にこれだけの料理を出して、この価格ですからね!脱帽です。シェイプアップしたシェフが、厨房にホールにと華麗に舞っています。料理で心もお腹も満たされて、更に俺も頑張るぞ!と気合いが入ります!それで最後には忙しくても、玄関まで来られて、しっかりとお見送りをして頂ける姿、ホンマに尊敬します。『兄貴』と呼ばせて頂きたいくらいです。(変な意味じゃなくてね)今回も、非常に良い時間を過ごせました!明日への活力を養えました!また急に伺いますね!
[PR]



by babybread | 2010-03-23 20:53 | エリタージュ

心地良い空間と、時間。

約半年ぶりの訪問です。
b0189926_1815391.jpg

金沢市武蔵『エリタージュ』
前回伺ったのは夏でした、当時も季節を感じるメニューでしたので今回も非常に楽しみです。
b0189926_18219100.jpg

『オードブル 蝦夷鹿モモ肉ローストクルミとマスタードソース スモークサーモン キッシュ サラダ添え』
今回が、鹿肉と初対戦の私!!完敗です。美味いです!牛や豚と違って嫌なしつこさが無く、臭みもありません。クルミのアクセントとソースが憎い演出です。 スモークサーモンも最高です。自称サーモン評論家の私ですが、こんなに厚くスライスされるとメロメロです。 が!しかし!一番インパクが強かったのが、こちらです!
b0189926_18295268.jpg

『源助大根の・・・・、』失念!!(シェフすいません)あまりにも味のインパクトが強くて名前を忘れました!(笑
)これめっちゃくちゃ美味いです!!大根の味じゃないんです!言葉では上手く表現できませんが、とにかく美味いんです。表面に乗っている潮菜(違ってたらすいません)がシャッキシャキの食感でクリームと一緒に頬張ると・・・『うぅーっ!まぁーっ!いぃーっ!ぞぉぉぉぉっ!!』と思わずミスター味っ子みたいなリアクションになります。邪道ですが、個人的にご飯にかけて食べたいです。
b0189926_19265410.jpg

『キャロットのポタージュ』あぁ、優しいです。(笑)弱っている胃腸に温かくて穂のかな薫りと甘味が優しく語りかけます。(笑)
b0189926_193592.jpg

『金目鯛のポワレ』えぇーっ、鯛ってこんなに柔らかいのぉ!と感じずにはいられません。パリッと香ばしく焼かれた皮と、フワッとした柔らかい身。幸せです。塩加減も良い塩梅です。下に隠れている野菜も旨しです。それにソースが絶品!パンがすすみます!!(自家製パンなんですが、パン屋の僕が言うのも何ですが、旨いんです。パン屋の商売あがったりです。(笑)
b0189926_19281781.jpg

『鴨のソテー』前回も頂きましたが、鴨好きにはたまりません!野菜と肉の相性が抜群です。更に、このソースも美味い!パンが止まりません(笑)
b0189926_19284858.jpg

『デザート五種盛り』洋酒がしっかり効いたアイスに、フランボワーズのソルベ、ケーキにコンポート、濃厚なチョコレート。どれを取ってもしっかりとしたデザートです。ここまでしっかり仕事をされると脱帽です。一つずつ別の工程で仕上げられており、丁寧な仕事が感じられます。
b0189926_19292230.jpg

〆はコーヒー
いやぁ、食べ終えると放心状態です。なかなか職業柄ゆっくりと食事ができないので、こうやって時間をかけて食事を楽しむって大切ですよね。この時間はフレンチ特有の時間だと思います。店内は満席で友達と来られている方や、親子の方やお一人で食事をされている方(僕がも含みます)がそれぞれ、食事をしながら、色んな時間を楽しまれていました。(シェフは1人でメッチャクチャ忙しそうでしたが(笑)何か非常に居心地が良いんです。フレンチと聞くと、何か堅いとか高級っていうイメージが先行する方も多いと思うんですが、エリタージュではそんなイメージが覆ります。店内も色んな写真や調理器具などが可愛くディスプレーされていて、穏やかな音楽も流れており、とってもリラックスできます。それでテーブルには、箸もさりげなく準備されておりシェフの心遣いがチラホラ見えます。ですから、僕みたいな20代でも心おきなく食事を楽しめます。しかも、これだけの料理のクオリティで、このコストパフォーマンスですからね!!本当に大満足です。こういうプレゼンをされると嬉しいですよね。やはり沢山学ぶ事があります。
今回も、大満足です。明日からの働く活力を十分に補給させて頂きました。本当に久しぶりに自分が通いたいと感じるお店が見つかりました。もうお店もシェフにもベタ惚れです。(変な意味じゃ無くネ)
それとエリタージュさんのブログも是非見て下さい!シェフのお人柄が十分に伝わりますヨ(笑)『エリタージュ』と検索すると出てきますので!本来ならここにアドレスを貼り付けてワンクリックで一っ飛びぃ!といきたいところですが、そんな高度な技術は身につけておりませんので悪しからず。(笑)
[PR]



by babybread | 2010-01-11 19:40 | エリタージュ

『エリタージュ』

以前から気になっていたお店、金沢市武蔵町『エリタージュ』、テレビでたまたま見て、シェフが僕と年が近くて、以前大阪でお店を出しておられたとういう理由で勝手に親近感がわいていました。この日は前日から予約を入れて行きました!!気合い入っているでしょう。
b0189926_167115.jpg



今回は『シーズンコース』頂きます。まずは『ペリエ』で一人で乾杯(笑)
b0189926_1539141.jpg


沖縄産アグー豚肩ロースの自家製ハム 野菜のグレッグ添え
b0189926_15493759.jpg

この自家製ハムがメッチャ旨いんです!!控えめな味なんですが、岩塩やマスタードを漬けなくても十分です!!

ゴーヤとグリュイエールチーズのキッシュ
b0189926_15525031.jpg

ゴーヤの苦みとチーズが良く合います。

大葉の冷製ポタージュ
b0189926_15541773.jpg

爽やかな一皿。大葉の香りが涼しげです。

マグレカナールのロティ シェリーヴィネガーソース
b0189926_15563622.jpg

今回は鴨をチョイス。文句なしに美味しいです!!僕のボキャブラリーが追いつきません(笑)

デザート『イチジクの赤ワインコンポート』
b0189926_15585584.jpg

暖かいイチジクのコンポートと冷たいアイスを一緒に食べると最高です!!フランボワーズのソースが良いアクセントです。

コーヒーとチュイル
b0189926_1611419.jpg


いやぁ、今回は無理矢理仕事の段取りをしてきた甲斐がありました。こうやって他業種に触れる機会を作らないといけませんね。大変勉強になります。是非また行きます!シェフにはお忙しいところ、お話をして頂いて本当にありがとうございました!!
[PR]



by babybread | 2009-08-17 16:04 | エリタージュ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類