輪島のぱんバカ日誌

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




輝ける場所

もう2年程前になりますかね、いつも通り店でパンを焼いていると。会釈をしながら入ってくる真っ黒に日焼けしたお客様が、「おいっす!久しぶり!」・・・・・・。「ん?」一瞬、誰か分からなかったんですが、一呼吸おいてから、記憶が繋がりました。彼は、小学校と中学校の同級生でした。「おぉ!久しぶり!!」と変な間をあけて(笑)久しぶりの会話を楽しみました。彼とは違う高校に通っていたので、実質しっかり話をしたのは、中学生の時以来だったので、新鮮でした。僕は野球一筋で、彼はサッカー一筋と基本に忠実なほど対照的な(笑)学生時代を過ごしていました。部活動も違った事から、一緒に遊んだっていう記憶があんまりなかったんです。
それで会話の中で、今は、湘南のイタリアンで働いているという事でした。で今回は、休みを取って久しぶりに里帰りをしにきたみいです。正直驚きました、同級生でコックさんをしている人がいたなんて。何か妙に嬉しくなりました。それから、彼が里帰りするたびに必ず、店に顔を出してくれていました。将来は地元で小さいイタリアンの店を出したいと自分の夢を語っていました。本場イタリアにも行って勉強したい、その為にもっともっと努力しないといけないな、と熱い想いをもっていました。もし地元で店を出したら一緒に何か出来たらいいなぁ、などと夢がある会話を毎回楽しんでいました。そんな話をしているときの彼は、光輝いていましたね。そんな彼に刺激されながら僕も燃えていました。それから1年半ほど前ですかね、彼が久しぶりに店に来ました。
「おいっす!」といつも通り声をかけると、何か様子がおかしいんです。そんな彼が弱々しい声で言いました。「コック辞めてきた・・・・。」一瞬、時が止まりました。
話を聞くと、色んな事情で家業を継がないといけなくなり、止む終えずレストランを辞めて実家に帰って来たそうです。「料理やりてぇなぁ。」と涙目で語る彼に、かける言葉も見つからず、ただ黙り込む事しか出来ない自分が情けなかったです。それから、彼は仕事の合間に店に顔をだしてくれて、話をするんですが、やはり話題は料理の話がメインでした。話を聞けば、実家でも晩ご飯は彼が率先して作っているようです。「料理がやりたい。」っていう想いがビシビシ伝わってきます。そんな彼に何か出来ないかなぁって、考えている最中に、「キラーン!」っと閃いたんです!(表現が微妙ですが、)「そうや!まかない作ってもらおう!」って。早速、彼に連絡すると、大喜びして引き受けてくれました。「そしたら、この日にお願いねぇ!」と約束をして当日を待ちました。それから一週間ほど時間はあったんですが、彼から頻繁に連絡があり「メニュー決まったぞ!」「良い食材を見つけたぞ!」「嫌いな食材ないか?」まさに、水を得た魚とはこの事です。ホンマに楽しそうでした。そんな声を聞くだけでことらも元気が出ますよね!そうこうしているうちに、いよいよ当日になりました。実は前々日に見事に体調を壊して、食欲が全くなくなっていたんですが、(笑)その辺は、体育会系のノリです!気合いで吹き飛ばしてやりました!(笑)そんなこんなで当日の予定時間より30分以上も早く彼が到着!「興奮しすぎて、早く来ちゃいました!」その気持ち、良く分かります。(笑)そこで、早速厨房に入ってもらい作業に取り掛かりました。今回は、前菜1種類とパスタが2種類という事で、かなりの気合いの入りようです。僕も負けじと、まかないように「フォカッチャ」を焼きました。(すいません、グラビア撮り忘れました。)
この日は、僕も昼からの仕込みが無かったので、スーシェフ(笑)としてお手伝いをしました。(雑用ですが。)
いやぁ、本当に楽しかったですよ!普段と違うことをやると新鮮なものです。でも僕以上に楽しんでいるのは、間違いなく彼です!目が輝いてました。そんな空間で仕事が出来ると非常に気持ちいいですね!
そうしている間に、一品目
b0189926_166484.jpg

「カポナータ」 オリーブオイルでソテーした茄子の上に、トマトソースで煮込んだ野菜とジャガイモのニョッキが乗っています。見た目とは裏腹でシンプルな味付け。野菜の甘味とトマトの酸味が良いバランスです。

パスタ一皿目。
b0189926_16102828.jpg

「ホタルイカと水菜のトマトソースパスタ」 トマトソースにホタルイカの旨味が完璧に移っています。イカもしかりと味付けがされているので、臭みが一切無く非常に食べやすいです。季節柄「ウド」のスライスも入っていて食感も楽しいです。

パスタ2皿目。
b0189926_16233111.jpg

「加能ガニと青ネギのクリームパスタ」 1皿目とは対照的なパスタです。このパスタも先程のパスタと同様、カニの旨味と薫りがクリームソースに溶け込んでいます。そして青ネギのシャキシャキの食感。五感を刺激します。 この日の為に焼いた「フォカッチャ」がトマトソースにもクリームソースにも非常に良くあいます!(ちょこっとアピールしとかないと忘れられそうなので。)

完食!大満足です。どの料理も非常にシンプルな味付けなので、これだけの量を食べても、どこか余裕があります。彼曰く、「それが、俺の目指す料理なんや。食材の旨味を最大限に出してあげることを考えてるんや。」と。パンもそうですが、料理って作り手の人柄が出ますよね。どんなイメージで作っているのか、何を伝えたいのか、ということをモロに感じます。実際食べると、テレビや雑誌で見るだけでは伝わってこないモノが直接、伝わってきます。そんな想いのあるコックさんが作る料理を頂くと、食べることが楽しくなりますよね。
よく、テレビや雑誌で見て食べに来たけど、あんまり美味しくないわ。って口にされる方をたまに目にしますが、作り手側の想いを知ってから、料理を頂くと、そういうコメントを言えませんよね。自分の価値観で判断するのは悪いとは思わないですが、その料理の奥にある想いを知ろうとする気持ちもある程度は必要なんじゃないのかなぁって思います。また、そういう想いのあるコックさんがいるお店に行くと、素晴らしいお客様がついていますよね。信頼関係というか、惚れ込むというか、そんな空間があるお店は、素敵だと思います。ベイビーブレッドもそんなお店になれるように、努力しないといけませんね!
そんなこんなで、こんかいの「まかないパーティー」は大成功でした。今回の主役の彼も、メッチャクチャ楽しそうに料理をしていました。作り終えた後は完全燃焼で「あしたのジョー」みたいに灰色になってましたけど。(笑)その想いが料理に乗り移っていました。今回の事で人って、必ず光り輝ける場所があるんやなぁって実感しました。でも輝き続けるということは非常に難しくて、太陽も、晴れた日もあれば曇りも雨も雪もあります。それで夜もあります。でも太陽は輝き続けています。それを追い被さる色々な状況で光が隠れてしまうんですよね。でも諦めず輝き続ける事で、辺りを照らす光が放たれるんですね。ベイビーブレッドも努力します!こんな気持ちにさせてくれた彼に心から「ありがとう」を言いたいです。また作ってね。(笑)

これは、まだ企画中の話ですが、いつかはベイビーブレッドを1日限定の貸し切りで完全予約制にして、彼をシェフに招き、料理とパンをお出しできる事をしたいなぁって話をしています。そのときは、皆さん宜しくお願いしますね!
[PR]



by babybread | 2010-02-27 16:57 | ベイビーブレッド

サクラ醤油。

先日、日頃お世話になっている『谷川醸造』さんから、『チョコレートと醤油のパンを作れませんか?』とお声を頂きました。基本的に『出来ません・無理です』という言葉が嫌いな私、『やらせて頂きます!』と即答したのは良かったのですが、チョコと醤油を使ったモノを作ったり、食べたことが無いんですよね。ですから全く想像が付きませんでした。そこで、早速お得意のヤホーで検索。(笑)そしたらビックリ!結構あるんですね!しかも結構流行っている感じ!私、乗り遅れてました。そこで画面を眺めていても始まらないので、近場は足を運んで、物理的に難しいのは、お取り寄せをして実際食べてみました。・・・・・・・。いや、どれも美味しいんですよ。ですが、これって醤油使う意味あるの?とか醤油入っとんか?みたいな感じで味がぼやけてしまっている感じがして、話題性を重視した臭いがプンプンします。(笑)そんなこんなであまり参考にはならなかったので、ゼロからスタートです。 今回、主役にしたいのは、ずばり『サクラ醤油』!!甘味とコクが非常に良いバランスの醤油です。漁師町にふさわしい、お魚料理との相性抜群の味だと思います。多分、関西人はこの醤油にビックリしはると思います。関西人好みです。そんな醤油なんで、しっかりと長所を出せればいいなぁって思いました。(下柳風です。分からない方はスルーして下さい。)そこで、本当に今回は色々試しました。そこで、最終的に行き着いたのが、『クレーム・オ・ブール・ショコラ』です。簡単にいうとチョコレートのバタークリームです。このクリームに合わせました。これでも美味いんですが、醤油の長所が出てこないんです。そこで、バターの代わりに無添加・無香料のマーガリンを使いました。これがまたドンピシャリ!植物性の油脂なので、しつこい乳風味もないし、醤油の邪魔をしない味です。チョコレートもカカオ成分の低い物を選びました。これでクリームは完成です。次はパンです。これも非常に迷ったんですが、パンは、カカオフランスに決めました。理由は、クリームで弱くなったチョコレートの風味をパンで補う為です。実際合わすと、『やるやん、俺。』みたいな出来です。(笑)基本的に自分大好きなので、あまり気にしないで下さいネ。(笑)
そんな感じで出来たのが、
b0189926_19555070.jpg

『名前決まってません。』(笑)  こんな感じです。一応3月から販売致しますので。是非一度食べて見て下さい!前回の『桜小路』もそうでしたが、谷川醸造さんの商品を使わさせて頂くときは、かなりプレッシャーがかかります。プレッシャー星人も顔負けです。谷川醸造さんの歴史もそうですが、お客様に認められた味があるので、『ヘタこいたぁ~。』『はい、オッパピー!』じゃ済まされないっすよね。そんなプレッシャーを自分で『ダイジョブ・ダイジョブゥ!』と慰めながら頑張りました。(笑)
本当に谷川醸造さんに感謝いたします!いつも素敵なプレッシャー・・・・。いやいや、刺激的な宿題を頂きまして、本当に有難うございます!
[PR]



by babybread | 2010-02-24 20:05 | 谷川醸造

ご無沙汰しております。

あ、ちゃんと生きてますよ。(笑)ほんまに久しぶりの更新になります。有難い事に、ここ数日間は正に怒濤の日々が続きました。バレンタイン商品から始まり、エムザ用のパン、その他に特注パンや、3月の新商品の試作・・・・、思わぬ体調不良。(笑)そんなこんなで、ようやく落ち着きが戻ってきた今日この頃です。そんなこんなしている間に、記事がだいぶ溜まってしまったので、今日から少しずつ書いていきますね。(笑)
まずは、先日、「今度、ワインのテイスティングをするので、ワインにあうパンを焼いて下さい。あとはお任せします。」・・・・・・、個人的には好きですよ。こんな攻撃的なご注文。(笑)そこで早速、焼かせて頂きました。

まず、
b0189926_2041151.jpg

「エメンタールとジャガイモ」生地の中には蒸かして塩・胡椒で味付けをしたジャガイモが入っています。上に薄くスライスしたエメンタールをのせて、岩塩・ローズマリー・オリーブオイルをかけて焼き上げました。グージェール(チーズ入りのシュー)をイメージしたパンです。白ワインに良く合うと思います。
b0189926_20414611.jpg

「グリーンオリーブと粒マスタード」お店で出しているやつのハーフサイズです。
b0189926_20421597.jpg

「果実たっぷりのパンとクリームチーズ」なんやかんやと他種類のドライフルーツが入ったパンでクリームチーズを包みました。表面はケシの実をつけました。プチプチの食感がグッドです。赤に白にと万能選手です。
b0189926_20425080.jpg

「カカオフランス」チョコレートペーストを練り込んだほろ苦いパンです。以外とワインにあいます。
b0189926_20431171.jpg

「クルミのフランスパン」 ローストしたクルミをたっぷり練り込みました。

今回は、こんな感じでご提案をさせて頂きました。本当はこのワイン会にお誘いを頂いていたんですが、あまりにも体調が優れない為に欠席を致しました。なので実際のワインとの相性が分からないので感想を緊張しながら待っている状態です。またお誘いを頂ければ今度は必ず参加いたします!・・・・。おいおい、おっさん酒飲まれへんやんけ!と突っこまれそうですが、これも勉強です!下痢するまで飲ませて頂きます!(パンチ佐藤風に)
でもこんな感じで、いろんなイベントにパンを焼かせて頂く事が増えてきたので、大変嬉しい限りです。しっかりお応えできているかは別ですが。(笑)個人的にもベイビーブレッドにしても新しい取り組みですので、有難いです。皆さん!有難うございます!!今後も攻撃的て挑発的なご注文をお待ちしております!(笑)
[PR]



by babybread | 2010-02-23 21:04 | ベイビーブレッド

お知らせ

今回は二つお知らせがあります。
まず一つが、ベイビーブレッドのフランスパンについてです。今までは150gで分割したものをフランスパンとして販売していたのですが、先日から320gで分割された、いわゆる「バケット」の基準になるものを焼いております。本来、フランスではフランスパンの重量・長さ・クープ数(切れ目)で、それぞれ名前を分けています。正式には、150gは「フィセル」 320gは「バケット」その他に、バタール・パリジャンといった具合に色んな種類があります。もっと深く入り込むとグラムや長さの違いのほかに、薫りや味なども追求されるようです。
今回、販売に踏み切ったきっかけは、単純に「パンは、やっぱり大きい方が美味しいんです。」小さいサイズで焼くと、どうしても火が入りすぎて水分が必要以上に飛んじゃったりして、小麦粉本来の風味も失われてしまいがちなんです。ですから、小さいのと大きいのとでの味の違いが伝えれればなぁと思い、焼いてみました。
さすがに一本は大きくて食べきれないという方も、おられると思いますので、今回は半分にカットしての販売も致しますので、気軽に声をかけて下さいね!
b0189926_19291535.jpg

左が「フィセル」 右が「バケット」です。

二つ目が、今月に名鉄エムザで開催されるイベントで「ベイビーブレッド」のパンが限定販売されることが決定致しました。と言いましても、ベイビーブレッド単体での販売ではなく今回は、日頃お世話になっている「能登ワイン」さんのブースで「能登ワインを使ったパン」の販売になります。アイテム数も2種類だけで非常に少ないですが、容量が小さいベイビーブレッドでは限界です。(笑)期間は2月17.18.19日の三日間です。もし時間がある方は見るだけでも結構ですので、是非とも寄って下さいネ!!残念ながら、今回は男前の「兄ちゃん」は売り場には登場しませんのでご了承下さい。(笑)今回は写真のみの登場です!

最後に、明日から「麹パン」販売が始まりますので是非とも宜しくお願い致します!
[PR]



by babybread | 2010-02-08 19:39 | お知らせ

バレンタイン’10

完璧に事後報告ですが、今月から『バレンタインデー』にちなんだアイテムが出ております!

b0189926_1623250.jpg

『クラシック・ショコラ 2010』 言わずと知れたチョコレートケーキです。出来る限りみずみずしい食感になるように、しっとり焼き上げました。ビターチョコレートを使っているので程良い苦みがあります。コーヒー・紅茶のお供に最適です。

b0189926_1659122.jpg

『ラヴリィ チョコ』・・・・。はい、良いネーミングが思い浮かばず、苦肉の策です。(笑)ブラックチョコ・ココアパウダーとオリーブオイルで作った特製チョコレートペーストとクルミを生地に練り込んで焼き上げました。可愛らしいハート形からは想像出来ないんですが、甘味はかなり抑えてあります。『愛』は甘くないのよ!と言うメッセージが秘められています。(笑)

b0189926_17335598.jpg

『苺のパイ』・・・。ストレートすぎるネーミングです。ひねる気力がありませんでした。(笑)一晩かけてじっくり甘味を引き出した苺(詳しくは店頭のベイビーブレッド通信で)をサクサクのパイ生地にたっぷりのせました。中に敷き詰めているアーモンドクリームが、苺からでるジュースをしっかり吸い込みふんわりとした食感と苺の薫りを漂わせています。

今のところ、この3点でバレンタインに臨みます!ですから、2月14日に女子からチョコをもらえなかった男子!!人目を避けてベイビーブレッドに集合だぁ!自分で購入して自分自身を慰めよう!!ベイビーブレッドのスタッフは見て見ぬふりをしておくので恥ずかしがる事はないぞ!!

さあ、そんなこんなでバレンタインに関係なく新商品を宜しくお願い致します!
それと、先日ご紹介した、『谷川醸造』さんの麹を使ったパンが、いよいよ来週の火曜日から販売致します!10時半頃の焼き上がりですので、是非お試しを!!ちなみに、まだ名前は決まってません。(笑)
[PR]



by babybread | 2010-02-06 17:48 | バレンタイン10

雪降る日の暖かい贈りもの。

今回は長いですよ。(笑)   今朝から深々と降り続く雪で、心が折れかけていたベイビーブレッド一同(笑)。そんな中、一人のお客様が来られました。『去年の夏頃に職場体験で来ていた中学生って、○○さん?』 『そうですけど、どしたんですか?』 『その子が書いた読書感想文が県の代表作品として選ばれて、今朝の朝刊に掲載されとったよ!そんで、パン屋さんの事も書いてあったから、記事をもってきたわ!』

毎年、夏頃に市内の中学校から1名ずつ生徒さんがこられて、三日間の職場体験をするという事に協力をさせて頂いているんですが、その中の一人で去年来ていた生徒さんが今回、県の代表作品にめでたく選ばれたと言うことなんです。すごいですよね!そういったコンクールには全くご縁が無い僕たちにとっては未知の世界です。(笑)でも、本当にすごいのは感想文の内容でした。文の中から、特に心に響いた部分を抜粋してご紹介させて頂きますね。
『8分音符のプレリュード』という本を読んで、それに対しての自分の想いを綴っています。
『お話を聞いて私は思った。平凡でちっぽけな自分は私自身が作っているのだ、と。なんの努力もなしで立派な自分はつくれないんだ、と。・・・・・みんな一人ひとりが夢を追って歩んでいくというものだ。ありきたりだけど、この本で、輝けない人はいないと学んだ。努力した分明るい未来がまっているんだなぁと思った。それはまた、一人の力ではない。自分に関わる全ての人のおかげでもあると思うのだ。・・・・私は人に出会うことで考え方を変えた。また、勇気をもらったり、疑問を抱いたり、たくさんの事を学んで今まで生きてこられた。そのことに感謝し、夢を精一杯追い続けたい。・・・・かけがえのない今を、私は生きている。』

久しぶりに、活字で心に響きました。ここまで、自分の事を考えて、未来の自分を想像し、夢に向かってい一生懸命で直向きに努力している子がいるなんて正直思っていませんでした。年齢なんて関係ないですよね。一人の人として自分は何ができるのか、何をすべきなのか。最後はどう在りたいのか。と言うことを真剣に考えて行動する大切さを再確認しました。小さい頃は胸を張って『夢』を語れていたのに、いつの頃からか出来ない言い訳を探し、娑婆の忙しさから逃げる術を身に付け、努力している人の応援もせずに、『人は人、自分は自分。』などと屁理屈をたれる。小さい頃の『夢』なんて心の奥にしまったままで、それを引き出そうとしない人間になっていた気がします。そんな腐りきった心を、綺麗に掃除された想いがしました。そうです、僕にもまだ夢があるんです。夢の実現の為に努力し続けなければいけないんです。
大阪で勤めていた会社の社長から良く聞かされました。『夢を実現させる理屈を教えたろか。コップに水を入れるやろ、そしたらどうなる?しまいにコップ一杯に水が溜まり、そのうち溢れ出すやろ。そういうことや。頑張りやぁ。』コップにもいろんな形もあれば、大きさも様々です。水の勢いも様々です。コップの大きさが自分の器で、水が努力の量です。一つの事を達成する為に自分のコップを自分で蛇口をひねって水を出さなきゃならないんです。『溢れ出す前に辞めてしもうたら、勿体ないでぇ。人は誰でも溢れる才能、足りない努力やぁ。』
今回の記事で、色んな事を教えられて、今やることを再確認させられました。この生徒さんに心から『ありがとう』と言いたいです。この子が今の心を継続し、夢が実現出来るように密かながら応援をさせて頂きたいです。

朝からの雪で冷め切っていた心が一気に、溶かされました!そんな『暖かい贈りもの』の、おはなしでした。
[PR]



by babybread | 2010-02-03 21:15 | ベイビーブレッド

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類