輪島のぱんバカ日誌

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




新たな出発。

しばらく、イベントの案内を最初にさせて頂きます。

先日、軽く案内を致しました『1日限定 イタリアン』の件でしが、ようやく詳細が決定致しましたのでご案内させて頂きます。

日時: 10月17日 (日)
時間: ランチ   AM11:30 スタート
     ディナー PM18:00 スタート (完全予約制)
場所: 朝市通り 『海士屋 文四郎』 2F 

メニュー: ランチ    パスタランチ 1500円
       ディナー   シェフのこだわりコース 3500円

定員: ランチ・ディナー共に限定20席

電話 又は 直接店頭でご予約を承ります。

0768-23-1811 (ベイビーブレッド)
_____________________________________________


10月16日(土)に、僕の友人がお店を始める事になりました。彼は専門学校を卒業後、兵庫県三ノ宮市にある割烹料理のお店で6年程勤めていて今回、念願であった自分の店を開業する運びとなりました。
彼とは専門学校で知り合い、働きだしてからも連絡を取り合う仲でした。そんな彼から去年の暮れ頃に、『年内で今の職場を退社して来年の10月頃に店を出す事にした。』と連絡をもらってから、あっという間に残すところ1ヶ月を切った状態になりました。彼はかなりプライドが高くて、僕らからは『エース』というあだ名を付けられていたぐらいでした。(笑)彼は言葉はキツイですが、かなり真の通った男で『THE和食』という言葉がぴったりすぎる程ぴったりなんです。(笑)今回のお店も、小さい店で、自分の意志がしっかり行き届く規模でやりたい。という事で物件探しや内装など結構こだわっていました。料理も基本はコースで出す様です。
女将も気合いが入っており、(大将以上かも。)もともと、三ノ宮で美容師をしており結婚を機に退職して、女将になる為の修行をしていたようです。実はこの二人の結婚式で乾杯の音頭を取らせて頂いた僕に取っては、この二人で始める新たな出発が非常に楽しみで、又羨ましく感じます。この不景気真っ只中の状況で、割烹料理というスタイルは非常に楽な事では無いと思いますが、今の彼らをみていると非常に楽しそうなので大丈夫だと思います。彼らとお店の今後が非常に楽しみです!頑張ってや!! (菊ちゃん、こんな説明で良かったでしょうか?(笑)宣伝広告費は、おせちで良いですからね。)

何はともあれ、皆さんもし10月16日以降で広島に行かれたときは(って広島なんかい!!ってツッコまれそうですが)是非一度寄ってみて下さい!

『旬彩処 菊新』
広島県福山市新市町戸手1037-1
TEL 084-751-3739 

店主 菊屋 忠義
[PR]



by babybread | 2010-09-20 18:48 | 旬彩処 菊新

大変、お待たせ致しました!

先日、軽く案内を致しました『1日限定 イタリアン』の件でしが、ようやく詳細が決定致しましたのでご案内させて頂きます。

日時: 10月17日 (日)
時間: ランチ   AM11:30 スタート
     ディナー PM18:00 スタート (完全予約制)
場所: 朝市通り 『海士屋 文四郎』 2F 

メニュー: ランチ    パスタランチ 1500円
       ディナー   シェフのこだわりコース 3500円

定員: ランチ・ディナー共に限定20席

電話 又は 直接店頭でご予約を承ります。

0768-23-1811 (ベイビーブレッド)

今回は、シェフが旬の食材を厳選し前菜からドルチェまで、頭から湯気を出しながら(笑)考えています。顔に似合わず繊細な(笑)料理を提供致しますので、是非この機会にご参加下さい!!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 
[PR]



by babybread | 2010-09-18 17:34 | お知らせ

急な話ですが。

明日から、新しいパンが登場する事になりましたので、ご報告をさせて頂きます!

信州産のそば粉を使用した『そば粉のパン』です!!うほっ!毎度の事ながらネーミングセンス抜群ですね!(笑)
b0189926_17121140.jpg
b0189926_17122665.jpg

薄くスライスして、バター・ハチミツ・チーズなどと合わせたり、色んな料理にも合わせやすいと思います。

それともう一種類、そば粉のパンにリンゴのコンポートを混ぜ込んだ『そばにリンゴ』こちらも、センス抜群のネーミング!(笑)どちらのパンも優しい味に仕上がっていますので、音楽を聴きながら・本を読みながら・友達とおしゃべりしながら・DVDを見ながらパンと温かい飲み物で、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回は、『そば粉』の存在感を強く主張したかったので、色んなそば粉を試しながら今の粉に至りました。
理由シンプルで、『そば粉』を使ったパンというものを知って頂きたい。という事です。だから少し風味がするっていう程度じゃダメなんです。初めて食べる方が一口食べて『ん?何この味』って感じるものを作りたかったんです。『入っています。使用しています。』的な表現をしていながら、実際食べると『ん?入ってんの?』ってなるような物が結構多くて、その度に『何の為に使ってるんやろ?』と腑に落ちない事が多々あります。実際に色んなメディアも良くそういう物を取り上げているじゃないですか、『あの有名シェフがプロデュース!あの有名人が絶賛した!』てな感じの記事。個人的にはあまり好みでは無いです。肝心なのは、『誰』がしたっていう事ではなくて、『何』をするか。っていう事だと思います。最近の雑誌やテレビを見ていると、営利目的にしか感じられない商品やお店の案内が多い気がします。どの記事を読んでも同じ様な事ばかり書いてる感じがします。表現の自由だと言われればそれまでですが。どこそこで修行したとか、地元産の○○を使ってとか、こんなフレーズばかりが飛び交っていて、肝心な『人』の事が伝わってこないんですよね。このシェフは何がしたいとか、何をしようとしているのか、何を伝えたいのかって事がね。だから、その記事を見て実際、食べに行っても『美味しかった・美味しくなかった』とか『好み・好みじゃない』とか『量が少ない・多い』とか『高い・安い』ていう感じで目先の判断しか出来なくなると思います。勿論、それでも構わないっていう方もおられると思います。でもね、せっかく良い物を作って、美味しい物を食べてもらおうと日々、自分の時間を遮ってまで努力している方もおられる訳ですから、テーブルに並べられるまで、もの凄い時間を費やして、色んなプロセスを通過して、ようやく出される訳ですからね、もっともっと大切に大事に接してあげるべきだと思います。もちろん提供する側も、それなりのお持てなしも必要です。そして提供される側もそれなりの心意気が必要になってくると思います。
何か、複雑な表現になりましたが、『美味しいモノを食べさせたい!』というお店側と『美味しいモノが食べたい!』というお客様側。双方が同じ温度で接したときに、お互いが満足できて、善い気持ちで時間と空間が共有できてお店とお客様の信頼関係が出来ると僕は考えています。
一番分かりやすい例えは『ディズニーランド』です。あそこに行かれたことのある方なら分かると思うんですが、入り口のゲートを潜ると、魔法にかかりますよね。まるで夢の世界にいるような感じにさえなるはずです。嫌々行ったお父さん達も1日遊んで出てくる頃にはミッキーの耳が付いた帽子をしっかり身に付けて笑顔で出てくるでしょう。(笑)恐らく半数以上の方は、また来たい!と思うはずです。なぜだと思いますか?簡単ですよね、ディズニースタッフ全員がお客様に思いっきり喜んで頂こう!という気持ちで接客をしていて、更にお客様も思いっきり楽しむぞ!という気持ちで来ているからです。状況は違えど、根本は全く同じですよね。この関係は物事が円滑に動く道理だと思います。そして、この関係で非常に重要なポジションになるのが『メディア』です。ディズニーで例えるなら、創業者の『ウォルト・ディズニー』の想いを、メディアが一心に世の人々に一生懸命伝えた結果、人の心が動いて現在の『ディズニーランド』が在る訳ですよね。
ですからメディアの役割って本当に大切ですよね。週刊誌を見れば、人の揚げ足を取る様な記事ばかりで、それに群がる人々。悪の連鎖ですね。僕もそうですが、人って真実を実際自分の目で確かめる事よりも、他人の噂話を鵜呑みにして、確認せずに嘘を正当化してしまう事が多々あります。美味しいラーメン屋さんを見つけて、人に伝えようとしてもなかなか伝わらないです。やはり実際に食べて判断してもらうのが一番手っ取り早いですもんね。
そば粉のパンの話から、いったい何の話やねん!ていうぐらい脱線しましたが(笑)ここ最近、こんな事を考えさせられる出来事が頻繁に起こったので、久しぶりに熱く綴ってしまいました。たまにはこんな暑苦しいパン屋がいてもオモロイでしょ(笑)目指せ『パン業界の松岡 修造』ですから(笑)
そんなこんなで、長文を最後までお読み頂きまして有難うございました!今回でエネルギーを使い果たしましたので、暫く長文は出てきませんよ(笑)

最後に、そば粉のパンは午前11時頃には焼き上がっていますので、ヨロシクお願い致します!
[PR]



by babybread | 2010-09-15 19:53 | ベイビーブレッド

大阪で生まれた女やさかい。

この日は、久しぶりに何の予定も無い日曜日でしたので、ゆっくりと休日を満喫しました。
そんな久しぶりの休日の晩ご飯。
嫁『今日、何食べる?』
私『・・・・・・・。』
嫁『ちょっと、聞いてんの?』
私『たこ焼き。』
嫁『よっしゃっ!』
という感じでたこ焼きに決定。久しぶりのたこ焼きで若干テンションアップのパン屋一家。早速、買い物を済ませて準備に取り掛かります。もちろんこの日のシェフは嫁です。久しぶりに嫁入り道具のたこ焼き機が登場です。(笑)

大阪出身の嫁が張り切ります。恐らく関西出身の方なら、母親直伝のレシピが伝授されていると思うんですが、嫁も母親から引き継いだレシピがあるみたいで、念入りに準備に取り掛かります。まず、昆布出汁を取って冷蔵庫でキンキンに冷やしておくのがポイントだそうです。(お好み焼きも同じようです。)
b0189926_15554427.jpg


その出汁で小麦粉を溶いて、温めた、たこ焼き機に流し込んで、材料を散りばめていきます。具は以外とシンプルで、タコ・ネギ・紅ショウガ・天かす・板こんにゃく。このこんにゃくが非常に良い仕事をしてくれます。好きな人は、この状態で醤油を加えて、仕上げのソースを漬けずに食べる人もいるようです。
b0189926_15594456.jpg

さあ、ここからが腕の見せ所です。反面がしっかり焼けてきたら、素早くひっくり返します。
b0189926_161752.jpg

さすがです!早すぎて高感度のデジカメも嫁の手を捕らえきれません!(笑)
私『おぉ、さすがやなぁ。』
嫁『当たり前やんか!何十年焼いてると思てるんよ!』
私『何年や?』
嫁『この道、30年や!』
私『おぉ、ちゅう事は、週に一回は焼いてたんか?』
嫁『いや、2ヶ月に一回焼くか、焼かんかやな。』
私『どないやねん!』

と、新喜劇並のベタベタな会話をしている間に、(笑)完成です!
b0189926_190466.jpg

どうですか!皆さん!!普通でしょ!(笑)
しかし、普通ではない曲者がこちらです!
b0189926_1921550.jpg

これは、嫁が大阪から送ってもらっているソースなんです。これがめっちゃくちゃ旨いんです!これがあれば冷凍のたこ焼きもお好み焼きも、それなりの味に仕上がる程の効果があります!なんでも、嫁の実家の近くにあるJAにしか売って無いみたいで、なんでJAやねん!とツッコミを入れそうになりますが、その辺は『ちっちゃい事は気にするな!それ!ワカチコ×2』ということで、ご勘弁を。メーカー名も聞いたことない名なんですが、これが旨いんです!最高です。
そんなソースの効果もあって、飲めないビールもすすみます。(笑)
b0189926_1983910.jpg

今回は、自分へのご褒美というフレーズに惹かれ、崇拝する永ちゃんがCMに出ているビールをチョイス!気分は『E・YAZAWA』です!ヨロシク!
そして、この日のおかずは、たこ焼きオンリー!これぞ大阪!(ちなみに嫁は人情の街・東大阪ですが)死ぬ程焼いて、考えられない程食べました。満腹感とビールの効果で、食後わずか10分程で、爆睡状態に陥り、(どんだけ弱いねん!とツッコまれそうですが)大好きな『龍馬伝』の前半を見逃すという失態を犯してしまいましたが、今回は、たこ焼きが美味しかったので良しとします。
是非、皆さんもご家庭でたこ焼きパーティーをしてみては、いかがですか!楽しいですよ!
[PR]



by babybread | 2010-09-14 19:43 | たまには・・・。

超簡単!しかもスピーディー!そして旨し!!

さあ、今回は妄想パン教室を開催します!ご家庭でパンを練ろうとなると、かなりの重労働になりますよね。ミキサーがあれば別ですが、ほとんどの方は持っておられないと思いますので、今回は手でサクサクっと混ぜてお終い。という超簡単なレシピをご紹介です!
題して!『電気屋さん、電機メーカーさん御免なさい!ホームベーカリーを使わずして、美味しいパン焼いちゃいました!』と言った、業界から反感を受けそうな(笑)タイトルコールでパン教室のスタートです!

『ホクホクじゃがいもパン』
(材料)
・フランスパン用粉 (無ければ強力粉でもOKです。)600g
・インスタントドライイースト                   6g
・グラニュー糖 又は 砂糖                  12g
・塩                                 12g
・水 (常温 又は ぬるま湯)               450g
・ジャガイモ(蒸かして粗く砕く)              500g

(仕上げ用)
・岩塩                             適量
・粉チーズ                          適量
・粗挽き黒胡椒                       適量
・ローズマリー                        適量
・EXVオリーブオイル                    適量

(作り方)
① ジャガイモを蒸かして、粗めに潰して、冷ましておく。
② ジャガイモ・水以外の材料をボールに入れる。
b0189926_18445190.jpg
 
③ ②に水を加えて、粉っぽさが無くなるまでカード又は木べら(素手でもOK)で混ぜ合わせます。そこに①のジャガイモを加えて、ザックリまんべんなくジャガイモが混ざるように混ぜ込みます。
b0189926_18473336.jpg

④ ③のボールにラップをして(しっかり密着させて)30分室温で発酵させます。(この状態で冷蔵庫に入れて一晩発酵させる事も出来ます。この場合はイーストの量を半分にして下さい。)30分後にガス抜きをして(余分なガスを抜いて発酵力を強めます。)更に30分発酵させます。
b0189926_1855129.jpg

⑤ ④の生地を200gに分割して、軽く丸めて更に30分休ませます。(秤が無ければ、目分量で好みの大きさに切り分けて下さい。)(冷蔵した場合は、分割作業の約1時間前にボールを室温に出して下さい)
b0189926_18581039.jpg

⑥ 休ませた生地を軽く丸め直して、鉄板に均等に並べます。そして、20分程発酵させます。
b0189926_1902943.jpg

⑦ 発酵させた生地に、オリーブオイルを塗り、指で穴を空けて塩・胡椒・チーズ・ローズマリーを散りばめて、240℃に温めておいたオーブンにいれて18~20分焼きます。(スチームが出れば入れて下さい。)
b0189926_194055.jpg

⑧ 美味しそうな焼き色が付けば完成です!
b0189926_1945594.jpg


活字で読むと、複雑な作業に感じますが、実際やってみると非常に簡単ですので、是非一度試してみて下さい!注意しないと行けないのは、生地の表面を乾燥させないことと、オーブンをしっかり温めておくという点です。一番大事なことは、家族や友人達と楽しみながら作るという事が非常に重要です。作業中に手が粉まみれになって、泥遊びをしているような感じで楽しんだり、発酵の合間にコーヒーやお菓子を食べながら会話したりと、全ての時間を共有するという事が大事なんです。こんな日頃やらない事をやると、気分転換にもなりますし、日頃の会話では出てこない内容の会話になったりと、以外と楽しいものですよ。
今回は、ジャガイモを使いましたが、どんな食材でもOKです!サツマイモやカボチャ、栗や人参・・・・・。その時期の旬の物や、冷蔵庫にある物で出来ちゃいます。その食材に合わせてトッピングの食材もアレンジして、オリジナルのパンを焼いても面白いと思います!是非一度お試し下さいネ!
[PR]



by babybread | 2010-09-06 19:19 | ベイビーブレッド

充電。

連日連夜の猛暑・熱帯夜で気力も体力も失われてしまい、こんな時は旨いものでも食べて元気を出さねば!ということで、早速伺いました。
金沢・武蔵『エリタージュ』
この日は、ランチに伺いました。突発的な思いつきだったので予約を入れてなかった為、席が空いておらず、少し待ち時間があったので武蔵近辺を散策・・・・・・・。暑すぎる!こんな状況で町中を歩くと倒れてまうわ!という事で、大好きなデパ地下へ。『あぁ、涼しい。ここで寝たい。こんな場所で仮眠室を設けたら絶対流行るやろな。』とか考えながらフラフラ、ブラブラ、テクテク。・・・・・・・。ここ何処?28歳の男子、地下街で迷子です。(笑)アカン!とりあえず地上に出ようと近くの階段を登り外へ出ました、が、出ても分からへんやんけ!とヤキモキしながら歩くと、何と!そこは近江町市場じゃあーりませんか!この時、名鉄エムザと近江町市場が地下で結ばれていたことを知った28歳の男子です。(笑)
そうしている間に、お店から『席が空きました。』と連絡があり、お店へ向かいました。何を考えていたのか、事もあろうにまた、地下道に潜り込む28歳。(笑)そして更に自分の現在地を見失う28歳。自分を信じて思い切って階段を駆け上がると、また近江町市場(笑)。しかも、さっきいた場所と50m程しか離れていない場所から出てきた28歳。さすがに自分自身に笑っちゃいました。なかなかおもろいやんけ!
そんな事があったなんて悟られないように、店内へ。(笑)

b0189926_13293763.jpg

自家製 紫蘇ジュース
旨い!予定外の行動で喉がカラッカラでしたので、一気に飲み干したい勢いでしたが、悟られないようにお上品に頂きます。(笑)
b0189926_1332311.jpg

前菜 豚と玉葱のキッシュ 生ハム 自家製ピクルス サラダ
b0189926_13361711.jpg

カボチャの冷製スープ
毎回シェフのスープは優しいです。お下品ですが、ジョッキで頂きたいです。
b0189926_13384648.jpg

仔牛のフィレ 赤ワインソース
モォーーー!!と思わず叫びたくなります。牛旨し。肉の下に隠れている野菜も、全て丁寧な仕事をされています。
b0189926_13425889.jpg

いつも思うんですが、最後にこのポーションとこのクオリティでデザートが登場すると、女性の方は喜ばれるんじゃないんですか。甘党の28歳もテンションMAXです。
b0189926_13454543.jpg

〆の珈琲。
今回も、しみじみ美味しかったです。料理もそうですが、マダムの爽やかなサービスも非常に心地よいです。
良い意味で、気取らない空間です。毎回伺う度に、店内の飾り物も変化していたりと、シェフとマダムのお人柄のように暖かみを感じます。つくづく『こんなお店が近くにあったらなぁ』と思います。次はいつ行けるか分かりませんが、再会を楽しみにしています。

お店を去る時には、疲れ切った心身も、歩き疲れた足も(笑)しっかり充電して、エネルギー満タンになっていた28歳の男子でした。
[PR]



by babybread | 2010-09-04 14:42 | エリタージュ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類