輪島のぱんバカ日誌

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧




夢みたいだけど、夢じゃない1日。

先日に行いました、『1日限定イタリアン』が無事に開催された事を、この場をお借りして御礼を言わせて頂きます。『ご来店下さいましたお客様、ご協力下さいました方々、本当に有難うございました!』

スタッフ一同、大変有意義な時間と空間を過ごさせて頂きました。本当に『最幸でしたーーー!!』
今回は、規模を大きくしてのイベントでしたので、どんな事になるのか楽しみと不安が入り交じっておりましたが、そんな不安な空気を一瞬で掻き消してしまうほどの、お客様の笑顔がたくさん見れました。お客様に楽しんで頂く為には、まずスタッフが十分に楽しまなければ!と現実逃避に走り(笑)仕込み中や準備期間を精一杯楽しんで、その勢いのまま当日に突入しました。ご来店下さった方々も、テーブルごとに各々の時間を楽しまれていたようで、非常に心地良い空間になりました。

今回は、料理の内容を全てシェフに任せて、彼の作品を一人でも多くの方々に触れて頂く。というテーマを掲げました。ですからどの皿をみても、色んな想いが詰まっていました。そんな熱い彼に触発されたパン屋も、気合いを入れて料理に合わせてパンを焼かせて頂きました!後に、自分の首を絞める事となりましたが(笑)

パスタもコースも、基本のカタチに、それぞれシェフの色をしっかりと出していました。それは季節であったり、想い出であったり、希望であったり、葛藤だったりと。パンもそうですが、料理って人柄が出ますよね。大雑把なのか、繊細なのか、几帳面なのか、天才肌なのか・・・・。作り手を良く理解した上で食べる料理、料理を食べた後で、作り手と会話して理解する。こんな条件が揃うと最高ですよね。でも出来そうでなかなか出来ないです。しかも今回は1日限定という超超短いスパンで伝えないといけない状況でしたので、そうとう彼は頭をひねったと思います。そして行き着いたのが、基本のカタチに自分を移した料理に至った訳です。相当楽しそうでしたよ!目がキラキラしてました(笑)以前も書きましたが人それぞれ輝ける場所がありますね。
今回のイベントは、来て頂いた人に200%満足して帰って頂くつもりで開催しましたので、自ずと原価も200%オーバーしました。(笑)
経営者としては、利益をしっかり叩き出して次回に繋げる事を考えなければいけないと思います。が、今回は利益を残す事は一切考えませんでした。(残せなかったという現実もありますが(笑)帳面だけ見れば『このイベントは意味が無い。』と感じると思います。今回は儲けを出すことではなく、シェフという人を知ってもらう為に開催したので、金銭以外の利益は100%出せたと実感しています。彼がイタリア料理に捧げた時間と、得た事を、披露する場所を設けれた事が非常に大きかったんです。彼も生粋の職人です。職人って提供する相手がいる事、その相手から色んな返事が返ってくる。そんなやり取りが非常に喜ばしいんです。でもやりたくても出来ない現状がある訳で、勿論自分で打破しなくてはいけないんですが、なかなか難しいんです。そんな時にそっと手を差し出す勇気と、その手をしっかり握りしめる勇気があれば、簡単に打ち砕ける訳です。格好良い事は語るつもりはありませんが、常に『明日は我が身』という気持ちで人に接し続けたいです。
そんな事が少しは出来たかなぁって思えた1日でしたのので、非常に気持ちが良かったです。有難いことに『次回の開催はいつですか?また呼んで下さい!』といったお声も沢山頂戴出来たので、やって良かったなと実感しています。本当に皆様ありがとうございました!

今回のボーナストラックとしてイベントのメイキング映像を軽くご紹介しますね!(笑)
b0189926_1714996.jpg

今回のクリームソースに合わすパスタです。なんと魂の手打ちです!!シェフの『手打ちの方が、旨いんやけどなぁ・・・・。』と超どSな一言。『喜んで打たせて頂きます!しかもパスタマシーン無しで3・5㎏!!』と超どMなパン屋の一言(笑)はい、死にました。打ち始めてから4時間かかりました。途中から鼻声になり、顔色も真っ白になりながら、命懸けのパスタ完成しました。もう一生打ちません(笑)
b0189926_1774330.jpg

前菜です。まかない用なので、若干仕上がりが違いますが。
ごぼうのバルサミコ和え シナモン風味 (シェフ曰く、この一品を最初に食べて痛烈なバルサミコの酸味で食欲を増進させる狙いみたです。)
タコのガーリックマリネ
グリッシーニと生ハム
温野菜のバーニャカウダー
鯛とヒラメのカルパッチョ

b0189926_17115332.jpg

サラダ
自家製ドレッシングです。(これかなり美味です!)
b0189926_17125686.jpg

白菜のポタージュ
b0189926_17154818.jpg

山菜とツナのフェデリーニ  (隠し味は谷川醸造さんのサクラ醤油です!)
b0189926_17164831.jpg

桜エビと万願寺唐辛子のトマトソーススパゲッティ (本来はうえに三つ葉も乗ります。)
b0189926_1719439.jpg

ポルチーニ茸と玉葱の赤ワインクリームソース フェットチーネ (ポルチーニ旨し!!魂のパスタも旨し!)
b0189926_1721562.jpg

カチャトゥーラ 木の子ソース  (鶏肉が考えられへんほど柔らかくなってます!)
b0189926_17225489.jpg

メイン用のパンです。スープが染み込みやすいように焼きました。
b0189926_1726933.jpg

栗粉のフォカッチャ  イタリア産の栗粉を使用して穂のかな栗の薫りを出して、ローズマリーのアクセントを加えました。
b0189926_17281122.jpg

ホールです。 シェフとサーヴィスの入念な打ち合わせ中です。
b0189926_17285156.jpg

厨房内 (本格的でしょ。)
b0189926_17304443.jpg

今回の目玉!(笑)
恋路海岸 なかの洋菓子店 『ガトーショコラ』
かなり濃厚です。今回は、ウエディングケーキの作成と同時に焼いて下さり、本当にありがとうございました!心の入ったお菓子でした!
能都町 マルガージェラート 『押水町特産いちぢくのソルベ
びっくりするぐらいのなめらかな食感とイチジクのプチプチ感が最高です!

今回のドルチェは能登で活躍されている方々にご協力をして頂きました。今後も色んなカタチで関わりをもてたらなぁと強く思います!!これからも宜しくお願いします!!

そのなこんなで、夢のような1日が終わりました。今後も恒例化出来るように努力致しますので、その時は皆さん、宜しくお願い致します!!
[PR]



by babybread | 2010-10-23 17:39 | ベイビーブレッド

近況報告。

しばらく、イベントの案内を最初にさせて頂きます。

先日、軽く案内を致しました『1日限定 イタリアン』の件でしが、ようやく詳細が決定致しましたのでご案内させて頂きます。

日時: 10月17日 (日)
時間: ランチ   AM11:30 スタート (完全予約制)
     ディナー PM18:00 スタート (完全予約制)※お陰様で満席となりましたのでご予約の受付は終了致しました。
場所: 朝市通り 『海士屋 文四郎』 2F 

メニュー: ランチ    パスタランチ 1500円
       ディナー   シェフのこだわりコース 3500円

定員: ランチ・ディナー共に限定20席

電話 又は 直接店頭でご予約を承ります。

0768-23-1811 (ベイビーブレッド)
_____________________________________________

えっと、何点か報告事項がありますので、一つずつ報告致しますね。
まず、17日のイベントについてですが、告知をしてから想像を遙かに超えるお電話を頂きまして、ディナーは告知して僅か二日で満席となりました。誠に有難う御座いました。そして、ランチですがこちらも大変大勢の方からのご予約のお電話を頂きまして、すぐに席が埋まってしまいました。それでも頻繁にお電話を頂いている状況でしたので、急遽ランチのみ席を僅かですが増やしました。ですから若干ですが空席がありますので、是非、お電話や店頭にてご確認下さい!
そして、もう一つが今回のドルチェについてです。当初はシェフが気合いを入れて作る予定でしたが、せっかくやから何か面白いことしよう!という事で、水面下で動いておりまして、先日ようやく確定いたしました!それは、今回特別に『恋路海岸 なかの洋菓子店』さんと、『能都町 マルガージェラート』さんにご依頼してコラボレーションさせて頂く事になりました!ランチは『なかの洋菓子店』さんのお菓子。ディナーは『なかの』さんのケーキと『マルガージェラート』さんのジェラートの共演というなんとも贅沢なドルチェになりました。どちらもその道のプロフェッショナルです。大満足の一皿になるようにシェフがしっかりプロデュース致します!
前々から能登で起業されている方々と何か一緒に出来たら良いなぁ、と考えていまして、今回第一弾とも言えるこの機会に、ご一緒できるのは非常に刺激的で嬉しいです。今回の企画に快く賛同して頂けたことを大変感謝致します。
そして次に、こちらも日頃お世話になっている『能登ワイン』さんにも参加して頂く事になりました。今回の主旨を説明したら、それならばと今回特別に非売品のワインを提供して下さるという事で、赤・白共に本数限定でお出し致しますので、是非この機会に味わって下さい。

そして、夜のコースですが、シェフがかなり気合いの入ったコースを組みましたので、その熱い想いに触発されたパン屋も、何かせねばということで、シェフのコースに合わせてパンも料理に応じてお出しする事に致しました。主菜には専用のパンを、パスタにはパスタに合うパンを焼かせて頂きます。料理を引き立てながらも個人主張するようなパンを焼きます。
原価計算をざっくりしてみたんですが、鼻血が吹き出すほどの数字になりました。(笑)でも今回の主旨は、『楽しんで食事をして頂く。』という事ですから、これでいいんです!(自己暗示です。)楽しんで頂くという事は提供する側が楽しんでいなければ成り立たない事だと思いますので、僕らが楽しんで提供させて頂く空間を、お客様には、精一杯受け止めて頂きたいんです。ですから当日は肩肘張らずに、どんな料理がでるんやろう!ぐらいの気持ちでお越し下さい!
スタッフ一同楽しみにお待ち致しております!

そして最後に、ベイビーブレッドでも今週から秋商品が続々登場を予定しておりますので気軽にお立ち寄り下さい!!
[PR]



by babybread | 2010-10-04 18:49 | ベイビーブレッド

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類