輪島のぱんバカ日誌

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




thinking

b0189926_12302235.jpg
b0189926_12302225.jpg


試作。足し算。引き算。掛け算。ん〜。割り算で余りを出すイメージ。難しいなぁ。楽しいなぁ〜。
[PR]



by babybread | 2015-06-13 12:29

LOVE IS OVER

久しぶりにレストランの記事になりますが、今回は輪島にフランス料理を展開されている、『ラトリエ ドゥ ノト』さんに伺いました。お昼は初めてという事で非常に楽しみです!
気持ち良い気候でしたので、良く冷えたキールでスタートです。
b0189926_19225294.jpg

心地良い声のソムリエから、料理のご紹介を頂き、俄然テンションが上がります。
ヨモギを練り込んだ鮮やかなグージェールに、海老や貝類でスタートダッシュに成功です。
b0189926_19225347.jpg

グリーンピースの冷製スープと〆鯖
〆加減が何とも優しい!スープの中に潜む野菜の食感も楽しい!
b0189926_19225498.jpg

堪らず、白。
b0189926_1922544.jpg

キリッと辛口でも、物凄く呑みやすい!
がぶ飲みに最適な白です。とソムリエのエスコートに身を委ねたパン屋は、上機嫌です!海の幸を思わす様なミネラル感を楽しめて…。凄くマイナーな産地で……、詳細は料理もワインも美味しくて失念!でも真剣に聞いてましたよ!がしかし、ソムリエの軽快なリズムから繰り広げられる爽快なトークに余談の方が印象に残りました。輪島の島田紳助の異名を欲しいがままにされております!
b0189926_1922555.jpg

パン
嫁いだ我が子に、再会です笑
b0189926_19225558.jpg

フランス産フォアグラ フランス産ホワイトアスパラ 穴水産の黒キャベツ アスペルジュソバージュ
このビジュアルで説明は要りませんよね。堪らんです。シェフ曰くアスペルジュソバージュ、日本名 欧陽菲菲だそうです笑
b0189926_19225683.jpg

甘鯛 トマトなどを使った茶碗蒸し フレンチスタイル
極ウマし!何なんでしょうかこの食感!茶碗蒸しの次元を超えています!
b0189926_19225781.jpg

そりゃー赤になるってなもんです!
フランス産 2012年………。アロマティックな香りで複雑な中にも統一感のある味わいで、メインに華を添えるセレクトです!
b0189926_19225779.jpg

お口直しに生姜が効いたグラニテ
b0189926_19225880.jpg

生姜の爽やかな辛味で胃も活性化されて、メインに備えます!
b0189926_19225861.jpg

能登牛のイチボ肉
b0189926_19225915.jpg

追加のパン
b0189926_1923047.jpg

このビジュアル!悩殺。
b0189926_192309.jpg

お口直し マンゴーが、優しいアプローチを、仕掛けてきます。
b0189926_1923151.jpg

デセール
b0189926_1923155.jpg

リュバーブの酸味が良い塩梅です。
b0189926_192329.jpg

このシフォンがフッワフワで、頬擦りしたくなる感じです!(笑)
b0189926_1923382.jpg

エスプレッソで〆
b0189926_1923369.jpg

あっという間の2時間でした。美味しかったし、何せ楽しかったです。シェフやソムリエ、マダムの心遣いや会話。お陰さまで、レストランが初体験の同席者も大喜びで、サプライズに涙して感動させて頂いて、良い日になりました。改めてレストランって楽しむ場所なんやなぁって、感じました。〆のエスプレッソを飲みながら、これで終わってしまうんやなぁって寂しさを感じながら、それでも次回伺うときの楽しみも胸に抱きながら、明日への活力を頂いてお別れしました。
やはり最後はこの詩で締めくくらないかんでしょう。
Love is over 悲しいけれど
終りにしよう きりがないから
Love is over ワケなどないよ
ただひとつだけ あなたのため

ご馳走様でした。
[PR]



by babybread | 2015-06-06 19:08 | ラトリエ ドゥ ノト

憧れ

今朝、大阪 『シュクレクール』の岩永さんと横田さんがいらして下さいました。余りに突然の事で、1日の段取りがぶっ飛びました。
輪島に岩永さんがいる風景なんて、想像すら出来ない事でしたから。
『月とピエロ』の長屋君の門出を祝う為に能登に来られたそうです。本当に心底、情のある方だと感じました。もちろん、長屋君との信頼関係があってからこそだと思いますが、本当素晴らしいです。人として尊敬しますし憧れます。
11年前、大阪で初めて岩永さんに会った時の衝撃は今でも僕の中で鮮明に残っています。生まれて初めて『フランス』というものを突きつけられた瞬間でした。パンは勿論ですが、文化や捉え方。そして表現の仕方やブーランジュリとは?ブーランジェとは?パンを通じて何を伝えるのか?当時22歳の僕にとっては、全てが新鮮で刺激的でした。今でも、あの日と変わらない真っ直ぐな瞳で話しをされる岩永さんを見て、嬉しくなりました。誰に対しても、媚びを売る事など一切せず、いつでも自己表現をしっかりされる姿に、いつも感動します。
いつでも、一人の人として変わらねスタンスで接して下さる事に、感謝しか出てきません。
当時、パリから帰国した岩永さんと、今の僕は同じ年齢です。僕も人に夢や感動を与えれる様な仕事が出来ているだろうか?その意志はあるのだろうか?そして、11年後、変わらぬ意志を持てているだろうか?
今やらねば。必ず今、やり切らねば!
パンで繋がった、沢山の方々とのご縁。僕の人生に必要不可欠なモノになりました。パンが無ければ、今の自分はありません。そう思うと『僕にとってパンとは、僕自身であり僕の人生そのもの』です。この事を再確認させて頂けた、大切な日になりました。人に感謝、環境に感謝、家族に仲間に感謝、パンに感謝。全てのご縁に感謝。

b0189926_00541171.jpg



[PR]



by babybread | 2015-06-05 00:52

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
新商品
ベイビーブレッド
エリタージュ
ピッツェリア サリーナ
ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
お知らせ
パティスリィーカカオテ
龍苑
能登ワイン
おまかせ
ボジョレ・ヌーボー
ブルディガラ
ガレット デ ロワ
バレンタイン10
谷川醸造
パティスリー ラ・ナチュール
ル・マルス
なかの洋菓子店
茶菓工房 たろう
たまには・・・。
旬彩処 菊新
なんやかんや。
黒毛和牛 べこ
ケ・モンテベロ
ブロードハースト
ラヴィルリエ
サンニコラ
アヴァンセ
独り言
コンフィチュール
イベント
龍泉
日本海倶楽部
le noeud papillon
エコールキュリネール大阪
そば切り 蔦屋
orizzonte
名古屋旅行記
日本料理 冨成
桜田
清水一芳園
エチョラ
かしえの日記
バレンタイン2013
Heart Bread Project
セイズ ファーム
ル・シュクレクール
ラ・リサータ
七八
LE SINGE
黒猫
俺のフレンチ イタリアン
ステファン パンテル
アシッドラシーヌ
モナミ
ステファン パンテル
ラトリエ ドゥ ノト
ラトリエ ドゥ ノト
未分類