輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:ブルディガラ( 1 )




変化

例年通り、大阪でお正月を過ごしてまして、最終日の午前中に久しぶりに街へ繰り出そうかなぁっと思い、行きたかったお店に向かいました。・・・・・・・・が、さすがにお正月で全てお休みでした。残念です。そんなこんなしている間にお昼になり、そろそろ帰ろうかなって考えてた矢先に、たまたま通りかかったお店、
b0189926_1832243.jpg
b0189926_18301064.jpg

梅田ハービスプラザ内 『ブーランジュリー ブルディガラ』
おぉー、久しぶりやんけぇ。ブルディガラに来たのは、約6年ぶりです。とっても衝撃を受けたお店の一つです。(えっ!?パンってこんなに高いの!?って(笑)当時、僕の知人がシェフに就任したということで『一度、来てや!』とお誘いを頂き訪問しました。もともとフレンチレストランが主体の会社で、自分のお店に出す用のパンを焼いていて、そのパンが評判になりブーランジュリーを開店したという経緯があるんです。現在、関西でお店を出されてる有名シェフの方達の4割はブルディガラで働いた経歴があるという位、一世風靡したお店です。そこの4番目のシェフとして迎えられた知人は、もともと関東でコックさんをしていて、パンを勉強したいということで三宮『コムシノワ』で修行された後にブルディガラに来られた方でした。当時の彼のパンは非常に斬新で、料理人がパンを焼くとこんな事になるんだっていうの食材の組合せや、パンの形など、とっても勉強になりました。サンドウィッチなんか、パン職人には難しい技を出していました。  価格もパン屋には出せませんでしたけどネ。(笑)そんな彼も、3年前に関東に戻りレストランで働いているようです。それ以来全くご無沙汰でしたので、ここを通りかかったのも何かのご縁です!久しぶりにパンでも買って帰りましょう!(パン屋が、パン屋でパンを買うのって、以外と恥ずかしいんですよね。まぁ、アウェイですから、知り合いもいないので気楽に入りました。)
b0189926_18491421.jpg
b0189926_18493687.jpg

フランス語のペイントや飾りパンなどで装飾された店構え、久しぶりです。
店内は、正月にも関わらず沢山のお客さんで賑わっています。
イートインをしたかったんですが、満席でテイクアウトしました。
b0189926_18534469.jpg

『カルバトゥスで薫り付けたドライリンゴとカレンツレーズンのセーグル』
b0189926_1854233.jpg

『クロワッサン・ブール』
b0189926_18542282.jpg

『ブリー・ド・モーと生ハムのカスクルート』
あかん、とっても美味しそうに写してしもた。(笑)
弱気なベイビーブレッドでは、絶対扱えない高級食材のオンパレードです!(笑)ビックラこきました!
でも食材よりも驚いたのが、パンでした。6年前とは全く違うパン、僕の知っているブルディガラではありませんでした。今のシェフは存じ上げ無いので何とも言えませんが、恐らく『ビゴの店』出身だと思わせる様な商品構成と味でした。いやでも、どれも本当に美味しいんですよ。ただギャップがあり過ぎただけに驚きました。定期的に食べていればさほど違和感は感じないと思うんですが、6年もブランクがあると、別の店になってました。良し悪しではなく、シェフが変わるとここまで変わるんやぁって実感しました。いやぁでも、さすが激戦区の関西でしかも、梅田という土地で10年以上もパンを焼いているんですから、さすがです。どのパンもお菓子も、しっかりしています。僕の知っているブルディガラでは無くても、ここは紛れもなく『ブルディガラ』です。ここのパンを求めて足を運ぶお客さんも沢山おられます。時代やその瞬間、お店(シェフ)が何を伝えたいのか、お客さんが何を求めているのか、時間と共に変わるモノを感じました。今回は予定外の訪問でしたが、良い経験と刺激になりました。ベイビーブレッドもまだまだ努力が足りません!気を引き締めて明日から2010年の営業を始めます!!『ぬおーっ!やり遂げるぜよぉーっ!』(そろそろ龍馬キャラも、ウザくなってきましたので次を考えますね。)
[PR]



by babybread | 2010-01-04 19:36 | ブルディガラ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る