輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:ガレット デ ロワ( 1 )




Galette des Rois 2010

1月に突入したということで、商品のモデルチェンジを致します。皆さんご存知、「ピティヴィエ」をこの1月中だけ、「ガレット デ ロワ」に変更致します。 むむっ!「ガレット デ ロワ」とは何者ざんす?という方にご説明致します。
「ガレット デ ロワ」とは、フランスのロワール北部で、新春にいただく伝統菓子です。本来なら、中に「フェーブ」という小さな陶器のマスコットを忍ばせて焼き上げ、家庭のテーブルで家族分に切り分けた時に「フェーブ」が入っていた人に一年間、幸運が訪れると言われています。パイ生地とアーモンドクリームだけの素朴でシンプルな作りながらも、手間ひまかけて緻密に焼き上げる、陶器のようにアートな焼き菓子です。・・・・・・、
どぉですか!皆さん!!読むのが、めんどくさいでしょう!(笑)まあでも、何せおめでたい焼き菓子だということです。残念ながら今回は「フェーブ」が入っていませんので、来年に期待して下さい。(笑)

説明が長くなりましたので、早速「ガレット デ ロワ 2010」のお披露目です!
b0189926_19585154.jpg

ねぇ、かなり自己満足的な感じでしょ。(笑)表面の模様を描いている時はアーティスト気分です。切り目を入れている途中で何が何だか分からなくなりましたが、焼き上げるとボチボチでんなぁ。今回は、ピティヴィエ同様カット売りになります。もちろんホールでもお買い求めできますので、お気軽に声をかけて下さい。ホールでは直径21センチになります。(※2日前にご予約して下さい)
表面の模様は、お店によって違いますので色んな柄を楽しまれても良いと思います!!
明日からの販売になりますので、宜しくお願いいたします!
[PR]



by babybread | 2010-01-05 20:07 | ガレット デ ロワ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る