輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:アヴァンセ( 1 )




師に仕える事。

先日行われた北陸電力さん主催のイベントですが、生憎の天候にも関わらず多くの方々にご来店下さって、お陰様で両日とも完売する事が出来ました。皆さん本当にありがとうございました。
ようやく豪雪も一段落しましたね。暦の上では『立春』のようです。日が暮れるのも段々遅くなりはじめてきてますし、少しずつ春に近づいていっていると思うと心なしか『ワクワク』してきますね!
そんな雪がまだ残る時期に、去年の夏の記事です。(笑)いやぁ、すぐにアップしたかったんですが、画像が行方不明になっていて、ようやく発見したので早速書きます!

この日は早朝に(といっても日付が変わってすぐですが)輪島を出発して関西へ車を走らせ、その日のうちに帰宅するという、超強行スケジュールでした。我ながらドMですねぇ。しかも運転手は僕一人、行きも帰りもワンマンでございます(笑)久しぶりに目から血が出るかと思いましたよ。(あ、実際は出た事ないですよ。)
そんなこんなで、予定より早く金沢まで帰って来れたので、せっかくやからという事で、健ちゃんの同級生が働くお店に向かいました。

金沢 福久町
『欧風料理 アバンセ』
9時近くの入店でしたが、店内は沢山のお客さんで賑わっていました。
カウンター席に案内されて厨房を見ながら料理を待ちます。
b0189926_14592373.jpg

秋刀魚のマリネ
いやぁ、旬の物はやっぱり旨いっす!シンプルながら、丁寧な仕事で秋刀魚の存在感抜群です!

b0189926_1522598.jpg

福井県産地鶏のグリエール焼
とり!トリ!鳥!鶏!tori!鳥谷ぃぃ!!(失礼しました。)
部屋中に広がるグリエールの薫り、かみ締めた時のジューシーな肉汁!
悩殺です。このままカウンターで寝てまいそうです。(笑)

カウンターから、健ちゃんの同級生の仕事を見ていると、本当に一生懸命さがヒシヒシと伝わってきます。狭い厨房を必死に走りまくっていました。時折シェフの技を盗もうと目を光らせながら持ち場の仕事をこなしていました。非常に良い表情してましたよ。いつかは自分のお店を出したいと言っていました。どの世界も同じでしょうが結果を出すには、『やる』か『やらない』かだと思います。だからやったもん勝ちなんですよね。やった分しか返って来ないですよね。ホンマ上手い事なってます。しかも良い結果を継続させるには、やり続けるしかないんですね。非常にシンプルな道理ですが、実行するのが非常に困難な道理だと思います。
彼が今の気持ち(当時ですが)を継続して働いていれば、必ず良い結果が出るはずでしょうし、出てほしいです。彼の直向にシェフに仕える姿を見ていると、とても清々しい気分になりました。これですよね、呼んで字の如く『仕える事』と書いて『仕事』。ほんと漢字ってよく出来ているとつくづく思います。何に仕えるかが重要なんですよね、彼は直向にシェフに一生懸命仕えていました。今後の彼の動きが楽しみです。その想いを忘れる事無く、今の心を継続して欲しいです。

そんなフレッシュマンに刺激を受けて、夜の能登路を睡魔と闘いながら激走するパン屋でした。
[PR]



by babybread | 2011-02-05 15:44 | アヴァンセ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る
更新通知を受け取る