輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:龍泉( 1 )




『続ける』という事。

ちょっと前の話になりますが、この日は珠洲で食事会でした。
急遽、都合が悪くなって参加できなくなってしまった方がおられたので、急遽『男子会』に変更です。(笑)今回が始めての訪問なので、集合場所まで夕暮れの海岸線を野郎二人で激走して、一時間位で到着。仕事を猛スピードで片付けて駆けつけて下さった兄貴分の某パティシエールと合流して、いざ出陣です!
あっ!店構えの写真を撮り忘れた!という訳で皆さん、妄想して下さい。(笑)

『日本料理 龍泉』
店構えも、玄関・店内もとってもオシャレです。といっても軽い感じじゃなく、かと言って重過ぎる感じでもなくとっても品のあるお店です。

さぁ、男子会の幕開けです。あ、因みにパン屋は運転手なのでウーロン茶で乾杯です。最初は、僕に気を使ってた二人でしたが、グラス一杯目でリミッターが解除されて水の如く飲んでましたね。(笑)
そんな中、料理の始まりです。
一皿目
b0189926_14214743.jpg

海苔と外子の和え物・山葵菜・河豚の・・・・、思い出せません(笑)女将さんが手前の枝を折ったら良い薫りがするよ。とおっしゃったので、真面目な男子達は一斉に折って匂いを嗅ぎます(笑)ハーブみたいな爽やかな香りでしたよ。

お造り
b0189926_14263880.jpg

サヨリ・鯛・もう一つは忘れましたが白身でした(笑)

b0189926_1428266.jpg

鰈と竹の子の煮付け 鰈も竹の子も見事でした。どちらもめっちゃくちゃ柔らかくて、出汁がしっかり染み込んで最高です。個人的にこれの丼を食べたい位でしたもん。パン屋の直球ど真ん中ストライクです。

b0189926_1431133.jpg
 
桜餅 定番の桜餅に優しい餡かけをかけてあります。ピリッと生姜が良いアクセントです。もち米もパン屋好みの固さです。春を感じさせる一皿です。

b0189926_14334530.jpg

下に広がる海苔酢、極旨です!一口含むと海苔の香りの後から酢の酸味がきて、最後に甘味でまとめられます。某シェフが飲み干してましたもん(笑)最終的には大将に『これどうやって作るんですか?これ下さい!』と交渉していました(笑)


b0189926_14384591.jpg

揚げ物 これも同じく丼にして食べたいと思いながら頂くパン屋です。(笑)

b0189926_14411497.jpg

めかぶのお茶漬け あぁっ!そうきたかぁ!!くっそーっ優しすぎるぜぇ!!と体育会系男子達を唸らせる〆のご飯物です。
あぁ、日本人なんやぁと染み入る男子達。

b0189926_14442214.jpg

デザートはフルーツカクテルを飾ったプリンでした。こちらは大将の息子さんが担当されているようです。こちらの息子さん、僕と同い年で話をした事は無かったのですが、どちらも野球をしていた関係で名前はお互い知っていました。実際に中学校・高校で対戦した事もありました。共通の知人もいて思わぬ昔話で盛り上がりました。
写真を見てお気付きの方もおられると思いますが、お皿が洋食器が多いんです。和食と聞けば誰もが想像する和風の形や色だと思うんです。でも龍泉さんは洋食器を多く使われています。これには理由があるようで、『和の椀や皿を使うと、決められた和の発想しか浮かばないので、食材や盛り付けが限られてくるから、あえて洋食器を使って色んな事を想像しながら作ると面白いし、可能性が広がる。』とおっしゃってました。これでもはじめの内は、受け入れられるのか不安だったけど、自分を表現するにはこれしかないと決心してやられている様です。それをやり続けて、ようやく出てくる『自分らしさ』なんですね。非常に心打たれます。
そしてデザートを頂いた後は、カウンターに移って大将と女将さんと本当に長い時間お話をさせて頂きました。
大将の修行時代の話や、お店をもってからの苦労話、今考えている事や、某パティシエールの婚約者の話(笑)
大将は京都で修行されて、30歳の時に地元飯田でお店を出され今年で25年経つそうです。修行時代も京都独特の和食の世界での仕来りなどで、歯を食い縛る思いで修行されたそうです。
自分のお店を出されてからも、いろんなご苦労があって、今でも闘っているようです。それでも続ける理由はお客さんの『美味しかった』の声が嬉しいからとおっしゃってました。女将さんも自営業は体力勝負!でも年には勝てんねぇ、今は気力だけでやってます!と綺麗な笑顔でおっしゃっておられました。お二人の姿勢をみると本当に頭が下がります。と同時にもっともっと努力しなければ!という気持ちになりました。やはり何事もやり続けるという事は並大抵の事では無いんだと思います。『継続は力なり』とは良く言ったものです。本当に続けるという事は『力』ですね!

今回も非常に刺激になる良い日になりました。この男子会が恒例化するように願っています。次回は根っこまでいきましょう!(笑)と約束を交わし、真夜中の大谷峠を野郎2人でビビリながら超えて帰りました(笑)
[PR]



by babybread | 2011-05-07 15:33 | 龍泉

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る
更新通知を受け取る