輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:Heart Bread Project( 2 )




ご報告

いやぁ、更新を怠っていましたら、いつの間にか桜の季節になってしましました。今月は更新が出来るように努力します!

さて、3月からスタートしました「heart bread project」ですが、本当に沢山の方々にご支援いただきまして、総額11,050円をプロジェクト本部を通して東北の被災地へ送金させて頂きました。
本当にありがとうございました。

ハートパンのポップを見て「私も、協力させていただこう!」と言われる方が沢山おいでました。
僕もそうなんですが、何かアクションを起こそうとする時に、あと半歩が踏み出せなくて、結局何もせずに終わってしまう事って、結構あるんですよね。そんな時に背中をポンと押していただける人がいて、その人のお陰で行動できる事があるんです。実際に動いてしまうと案外何でもなかった事だったりするんもんなんです。ですから、このハートパンもそんな後押しが出来る存在になれれば光栄です。

少しずつの積み重ねが、大きな絆に繋がりますように。
[PR]



by babybread | 2013-04-06 15:13 | Heart Bread Project

「たまに」じゃなく「常に」というキモチをカタチに。

久しぶりの更新で、少しアウェー感がありますが(笑)その辺は全く気にせず書かせて頂きますね!

さあ、先日からスタート致しました。「heart bread project」ですが、この二日間ともお陰様で完売致しております!本当に皆さんありがとうございます!!小さいパン屋のアクションに沢山の方にリアクションして頂けたという事が、本当に嬉しく思います。

このプロジェクトの詳細はリンク先から見て頂ければご理解頂けると思います。
神戸 「ca marche」の西川シェフが発起人となって立ち上げられたNPO法人です。
簡単に説明しますと、加盟するお店で、各々のレシピでハートのカタチをしたパンを焼き、その収益の一部を東北の被災地への義援金とさせて頂く。という運動です。

今回は、前の職場でお世話になった方からのお誘いで、加盟させて頂くことになりました。
何を感じたかというと、僕自身が2年前の大震災の時に感じた想い、というのがいつの間にか忘れてしまい、日常の生活に流されて当時感じた「無常」という事や「普段何気に暮らしているのが、どれほど幸せな事なのか」という気持ちを、メディアで被災地が取り上げられた時にだけ思い出す。という生活を送っていました。そんな時に声をかけて頂き、「これがチャンスだ。」と思いました。このハートのパンを毎日、焼き続けるという事で、毎日自覚が出来ると思ったからです。そして、有難くも、この動きにリアクションして下さる方々と共に想いを寄せれるという気持ちになれると思います。小さなパン屋で焼かれた、小さなハートのパンが、遠く離れた東北の地に伝わり、「絆」を創ってくれる気がしています。僕らはもちろんですが、お買い上げになられた方も、そんな気持ちで買って頂けたら、本当に嬉しく思います。「今」出来る事を精一杯させて頂ける幸せを胸に抱いて、パンに込めます。精一杯のキモチを。パン屋でいられる間ずっと。

「百言は、一動に如かず。」です。どれだけ口で喋っても、動いて結果を出さなければ何も意味がありません。言う前に動く!精神です。直接僕らの声や顔は、東北の方々には見えないですし、僕らも東北の方々の声や顔はみれませんが、心で繋がれるように明日もまた焼きます!お金の動きが生じますので、奇麗事になるかもしれませんが、ココロとココロのやり取りが出来る事に喜びを感じて「初心」を忘れる事無く精進いたします。

ベイビーブレッドでは、ハートパンの売上から半額を義援金とさせて頂きます。集計は毎月末に店頭やブログなどでご報告させて頂きます。

b0189926_20314421.jpg

[PR]



by babybread | 2013-03-06 20:32 | Heart Bread Project

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る