輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:ル・シュクレクール( 3 )




前に前に。。

今年も、少し遅れてお盆休みを頂きまして・・・・・、って久しぶりの更新にも関わらず、サクサクっと書き始めてしましましたが、みなさんお待たせいたしました!パン屋の兄ちゃんでございます!!
最近はFBという手軽なSNSに依存中でして、魂をかなり注入するブログ更新を怠っておりましたことをお許しください!

ということで、今年も大阪へ行ってきました。
そして向かった先は
大阪 岸部 『ル・シュクレクール』
b0189926_22244838.jpg

いつ来ても、この景色を見ると気がピシッと引き締まります。
この日は、『毎月PUB』という名のイベントが開かれているという事でしたので、知人の案内で近場にあるイベント会場へ向かいました。

今回は『ガレット』という事で、ブルターニュがテーマのイベントだそうです。
早速、席について、ガレットランチを各々頂きます!
b0189926_22321231.jpg

前菜3種 トマトのガスパチョ ブルターニュのムール貝のカナッペ フォアグラのテリーヌにガレットブルトンヌのパウダー
うぉっ!!のっけからやられました!!めっちゃくちゃ美味しいです!!一緒に行った5歳と3歳の我が子も、無言で食べます!特にムール貝が二人ともお気に入りのようで、無心に食べる姿に、シェフから『ムール貝だと知って食べてる?アサリちゃうで(笑)』と突っ込まれる勢いでした。
という大人も無言で堪能でしたが(笑)

b0189926_22411339.jpg

サーモンとブリーチーズのガレット
b0189926_22431840.jpg

鴨コンフィ・鴨ソーセージと白ネギのガレット
キレイ!いい匂い!すごく美味しい!!あぁ、幸せです!
この画像があったら、下手な説明なんか要りませんよね?ただ一言!旨しです!

b0189926_2251938.jpg

クレープ シュゼット
これもすごい!!上記と同じコメントです!
b0189926_22571076.jpg
b0189926_22595466.jpg

めっちゃくちゃ、アットホームな空間ですが、出される料理、デザート、コンセプトは本当にポテンシャルが高いです!なによりお客さんとの距離がめっちゃくちゃ近いんです。それで、お客さんも本当に楽しんでいてスタッフの方もめっちゃくちゃ楽しんでいて、双方から出る楽しいオーラが会場内を包み込んでいる状態でした。初めて伺った僕たちでも、すぐに溶け込んでいけるほどの優しい空間でした。
このイベントは毎回、シュクレのスタッフさんが、企画して、直接レストランと打ち合わせをされて、仕上げていくそうです。
これ、すごいですよね。こんな事出来そうで出来ない事ですよ。お店のオーナー又はシェフが仕切ってやる事だって大変な事ですが、現場のスタッフが通常の業務をしながら準備してくのって、相当のエネルギーが必要ですし、それを任せれるオーナーの想いと、受け取るスタッフ、その先にはお客さん。この関係ってなかなか容易な事ではないです。
パン屋さんって、お客さんのリアクションをなかなかリアルタイムに見れない職業なんですよね、お店で買ってもすぐその場で食べるなんて、ほとんど無い事ですし、『美味しかったよ。』と過去形のリアクションになっちゃうんですよね。ですから、こんな空間ですぐにリアクションが見れるなんて環境は味わえないんです。だから恐怖心もあると思いますが、めっちゃくちゃ良い経験をさせて頂いてると思います。
何でも同じでしょうが、作って終わりじゃないんですよね、どんな意図でどんなプレゼンの仕方をして、何を感じて欲しいのか、ちゃんと相手に伝えて、そこで頂いたリアクションをしっかり、自分に落とし込んで、それを基に、また前へ進んでいくんですよね。常に反省しながら、どうやったら、もっと上手になるんだろうって考えて考えて、また歩き出すんです。すべての結果をしっかり受け止めて、前へ前へと進み続けるんです。そうすれば、いろんな景色が見えて楽しくなってくるんです。一旦動き出したら、歩き続けるしかないんですよね。
そんな事を、胸に刻みまれた大阪一日目になりました。
[PR]



by babybread | 2013-09-03 23:11 | ル・シュクレクール

行って。見て。感じて。想って。動く。

b0189926_1834486.jpg

2年振りです。行かなきゃ、感じれません。触れなきゃ、分かりません。何が違うのか。何をしたいのか。自分の目で、鼻で、口で、心で。全身で吸い込まなきゃ、呼吸は出来ません。
b0189926_187286.jpg

カリカリ。ムッチリ。サク。ハラハラハラ。
b0189926_1884245.jpg

ムワッ。ザクッ。ハラッ。スゥー。
b0189926_181019.jpg

ムワッ。ハラッ。ニョキ。サァー。
b0189926_18111546.jpg

ムチッ。プチッ。モワァー。
b0189926_18122136.jpg

ムギュ。ネチ。フワァ。
b0189926_18142977.jpg

シトォゥ。パチン。ガツッ。モサァー。
b0189926_18212442.jpg

パリパリッ。ムチッ。ジュワ。フワァ。モヤァー。
b0189926_18545968.jpg

キュン。サクッ。プチッ。モワァン。
b0189926_18241927.jpg

パリッ。ザクザク。キリッ。
b0189926_18251241.jpg

ピキーン。モリッ。ザックザク。スー。
b0189926_18263080.jpg

ムハッ。スーハー。ジュ。ジュワワワワ。ネットリ。サー。
b0189926_18275598.jpg

モギュ。ブチッ。ジョー。フンワリ。
b0189926_18291332.jpg

モエェ。サク。スパーン。クルッ。

さぁ。何を感じた?何を見た?何が足りない?何が違う?平面じゃなく、立体的に捕らえたか?その奥行きは見えたか?何を伝えたいのか、気付いたか?進む先が見えたか?お前は何がしたい?何をしなければいけない?何をどのように表現する?足し算、引き算じゃなく、割り算が出来るか?割り切るのか?余りを出すのか?それは何故だ?理由は?根拠は?確信は?どうする!どうする!どうする?何処で終える?終えた後はどうする?何を頂いて、何のために、何をして喜ぶ?何を残す。お前は何がしたい?どうしたい?どうやったら、出来る?やり切れるのか?本当に出来るのか?どうする!どうする!どうする!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
DOする!!!!!そうや!!取り合えず動こう!!真っ直ぐ進もう!壁に当たったら、昇ろうぜ!そうだ!動こう!なるべく早く!記憶が薄れる前に!一日・一秒でも早く!答え?動けば必ず出るんや!当たりかハズレかしらんけど!それは誰が判断するんや?他人か?自分か?そんなんどうでもいいがいや!!関係ねぇやろ!しっかり考えて、しっかり動けばハズレなんか一切無し!!全部、大当たりやわいえ!!ああああぁぁぁぁぁぁ!!楽しすぎっぞいや!!ゾクゾクするわいえ!これやこれ!!この感じや!!久しぶりきたぞいやぁ!!これやから仕事は楽しいげんて!!さぁやっぞいや!!
[PR]



by babybread | 2012-08-28 15:45 | ル・シュクレクール

過去・現在・未来

人には忘れてしまいたい過去や、思い出したくない事、無かった事にしたい過去というものがあると思います。僕自身もありました。『時間が経てば解決してくれる』という言葉がありますが、僕の場合は解決しなかったんです。過ぎ去った過去というのは、自分がアクションを起こして解決しない限り、その場所にずっと止まったままなんですよね。人生は既に決まった点があり、その点と点を自分が動く線で結んでいかなければいけないと思うんです。一つずつ順番に結んでいかなければ、勿論先に進める事は出来ません、僕も4年前に結べなかった点があったんです。その後悔を心の中に隠しながら来たんですが、やはりスッキリせず、ずっとぼやけながら、でも痛烈にしっかりと潜んでいました。忙しいという状況の中で、感じれなかった『人の温度』が4年経った今になってようやく気付き、素直に『有難い』と想えました。そんな想いを4年越しに、ある方に伝える為に大阪に向かいました。
向かった先は、大阪・吹田『ブーランジュリー・ル・シュクレクール』です。オーナーシェフの岩永 歩さんにお会いするために車を走らせました。今や日本一、注目されているブーランジュリーといっても過言ではは無いと思います。日本のパリとも呼ばれる程です。岩永さんとの出逢いは7年前でした。フランスでPAINを学ばれて帰国し、独立をされる前にご縁があり一時的に当時僕が勤めている会社に入社されたんです。僅かな時間でしたが、たくさんのお話をして頂きました。そこから伝わってくるのは、とにかく『フランス』を愛していると言うこと、『フランス』『パン(pain)』にかける情熱は凄まじいものがありました。そんな情熱が吹田というフランスというイメージの少ない土地で支持を得ているんだと思います。岩永さんが伝えたいのは、『フランス文化』なんだそうです。一歩も踏み外すことなく『フランス』を貫く姿勢は、唯一無二です。
そんな岩永さんは、当時21歳の下っ端の僕にまで一生懸命、話をして下さいました。いろんな心配もしてくださって、本当に親身になってスタッフ全員に声を掛けて下さいました。
そんな岩永さんに、自分が独立して実家へ帰るときに、ご挨拶もしないまま大阪を去ったんです。
その事が、心の奥にずっと引っかかったまま今まで過ごしてきました。
今後の自分の人生を考えた上で、今更ですが岩永さんに『有難う御座いました。自分はパン屋になりました。』と一言伝えなければ先に進めないと思い、無心で車を走らせました。
お店に到着し、スタッフの方に経緯をお伝えして売り場で、待たせて頂きました。しばらくして、岩永さんが来られて、無言で手を差し伸べて下さり、しっかりと握手を交わしました。普通なら『今更なんやねん。』と言われてもおかしくない状況なのですが、岩永さんは『人は誰でも、色々あるんだよ。でもね、一言、本当に一言で良いんだよ。言葉にならなくてもいいから、想いは、しっかり伝えなきゃ。そうしないと、もう会えなくなるやろ。そんな寂しい事は無いよ。でもね、こうしてまた逢えたことで、今後も良い付き合いが出来るやん。お店やってんねやろ?この腐った業界に流されたらアカンで、しっかりと意志をもって頑張りや。painは個々の表現やから、しっかりとね!また来ます。とか社交辞令は一切いらんから、来たときに、来ました!でええから。』と、温かい言葉を頂きました。心に響きました。濁っていた空間に光が差し込みました。それと同時に心の釘が消えました。マイナスからスタートだった僕がようやく、ゼロまで進めて、ようやくスタート出来た気分です。
『painとは、個々の表現』僕自身、painを教わったことも無ければ、ブーランジェリーで働いた事もありません。ですが、『pan』は学びました。ですから僕は、『pan』を通して、自身を表現していきます。勿論、僕一人では何も出来ません、周りの方々の力を借りて精一杯『パン屋』を目指します。ベイビーブレッドにしか出来ないpan。ベイビーブレッドらしいpanが焼けるまで、努力します。お客様の生活の一部となれる『パン屋』を目指して。

b0189926_1892214.jpg

『バケット』 これを焼くためにフランスに向かった。といわれるpainです。
b0189926_18104925.jpg

『クロワッサン』 岩永さんの中の『パリ』を具体化したもの。

上記のpainはどこへいっても定番ですが、ブーランジェの想いを知ると、一つのpainでも計り知れないドラマがあります。ベイビーブレッドも頑張ります。
[PR]



by babybread | 2010-05-08 18:16 | ル・シュクレクール

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る