輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:ピッツェリア サリーナ( 2 )




チャオ!

先日、約半年ぶりに伺いました。
b0189926_19232898.jpg

『ピッツェリア サリーナ』
今回は、初めて夜に伺いました。カウンターに案内されて、まず目に飛び込んでくるのがコイツ。
b0189926_19264261.jpg

何だと思います?正解はイタリア製エスプレッソマシーンです!(うっかり、すぐ答えを言っちゃいましたが)
かなりの存在感ですよね!スターウォーズに出てくるアイツ(名前は知りません。)みたいでしょ!
マスターが、一目惚れをして、お金を貯めて購入された逸品みたいです。マスターもかなりの気に入りようです。
b0189926_19304656.jpg

イタリア産ガス入りミネラルウォーター
b0189926_19314141.jpg

『チチョリ』このピッツァは初対戦です。 豚の背脂・モッツァレラ・黒胡椒・バジル・ローズマリー・オリーブオイルと非常にシンプルな組合せ。これがまた極旨!背脂の表面がカリッカリに焼けて、モッツァレラと一緒に頬ばると、『キターー!』と叫びたくなる勢いですが、一人なので我慢です。(笑)マスターが、この組合せをパンでやっても面白いんじゃないですか?とおっしゃいましたので、早速、パクリます。(笑)どんな形になるかは、内緒です。ナポリ風のピッツァなので、もっちりとした食感なんですが、非常にサクっと歯切れの良い生地に仕上がっています。マスターは毎回、粉の配合を変えているみたいで、パン屋顔負けの粉の知識をお持ちです。粉の話で盛り上がっていると、サービスの方が、『粉の話で、こんなに盛り上がっているの初めて見ました。』と苦笑いされていました。粉マニア芸人トークが出来るぐらいの内容でしたから。(笑)
b0189926_19365066.jpg

『ナポリ風 ミートソース』 めっちゃくちゃシンプルなんですが、深みのあるパスタです。
b0189926_1939479.jpg

『パンナコッタ』 ドルチェもしっかり頂きます。最近、主流になっている柔らかい食感のパンナコッタではなく、しっかりゼラチンで固めていてブリンブリンの食感です。キャラメルソースもマスターは、あまり色を付けたくなかったというだけあって薄い色ですが、そこからは想像出来ないほどの目が覚めるような、しっかりとした甘味です!非常に気持ちいいです!
b0189926_1948574.jpg

〆はエスプレッソ。
今回は、イタリア人っぽく、付属の砂糖を一袋ぶち込んで飲みました。案外、美味しかったです。サリーナは普通のコーヒーはおいてないんですって。理由は、エスプレッソの味を知って欲しい。という事みたいです。当初は、やはりオーダーが少なかったようですが、出し続ける事で今では、普通にお客さんが飲まれるようです。正に信念ですね。
マスターとこんなに、ゆっくりと話をしたのは、今回が初めてでした。話の中で伝わってくるのが、マスターがナポリに溺愛しているということ。そして、金沢でも、ナポリを貫いている事が、非常に感じました。『ただ単に、沢山のピッツァを焼きたいという気持ちだけです。』とおっしゃっていましたが、この一言にピッツエリアとしての心意気を感じました。
僕も、そんな風に言えるように明日から、ベイビーも頑張ろう!という気持ちになれたディナーでした。
やはり、良い職人がいる店には、良い空間が出来ていますね。見習わないと!
[PR]



by babybread | 2010-04-04 20:01 | ピッツェリア サリーナ

PIZZEEIA SALINA

この日は金沢に用事があり、その帰りに金沢市窪にある
『ピッツェリア サリーナ』さんへ久しぶりに訪問。
b0189926_19344695.jpg

b0189926_20144939.jpg

ここは『真のナポリピッツァ協会』認定のピッツェリアなんです。この協会の認定を頂くには色んな細かい審査を通ってこないと合格が許されないんです。現在も協会認定のお店の70%はイタリアにあるみたいです。
ここのマスターとの出会いは、マスターのお母さんがベイビーブレッドにパンを買いに来て下さった時に『ウチの息子も金沢に店をオープンしたので良かったら食べに行ってください。』と声をかけて下さって、それから伺ったんです。

ランチの時間帯ど真ん中で店内は満席でした。席が空くまで隅で待たせて頂きます。
b0189926_2015388.jpg

これがピッツァを焼くイタリア産の石釜です。絵になりますよね。横には薪が沢山積まれててこれもまた絵になります。そうしてる内に席へと案内され料理をまちます。

b0189926_19462362.jpg

サラダ  

b0189926_19473093.jpg

ピッツァ マルゲリータ  ナポリピッツァの代名詞トマトソース・モッツァレラ・バジルとシンプルなピッツァ
ここでのトマトソースは本当にトマトの旨味だけしかないため、アメリカンなピザのトマトソースとは全くの別物です。だからナポリピッツァを初めて食べられる方には少し物足りないかもしれません。
そのトマトソースをすするようにチーズと生地を口に運びます。『旨~い!』最高に旨いです。高温で一気に焼かれた生地は外はパリッと中はもっちり、良く聞くフレーズですが本当にこの通りなんです。
飲めないですが、思わず『生ビール下さ~い!!と口走りそうになります(笑)

b0189926_19553481.jpg

ジャガイモとインゲンのジェノベーゼ  ジェノベーゼとは北イタリア地方のパスタでバジル・オリーブオイル・松の実・パルメザンチーズなどを合わせたソースです。これがまた濃厚で美味しいんです。後味はバジルの爽やかな香りが鼻を駆け抜けます!
b0189926_19555166.jpg

フォカッチャ  ソースを絡めて頂きます。幸せです。
b0189926_19562055.jpg

デザート  ガトーショコラ   濃厚でビターなチョコレートがたまりません!
b0189926_1956432.jpg

締めはエスプレッソです。

食事を終えてエスプレッソを飲んでると、自分がイタリア人になったと錯覚してしまいます。
気分は、ちょいワルです。(死語ですね)

まあでも冗談抜きで『サリーナ』さんはイタリアを感じます。(行ったことないですが)こうやって意気込みを感じるお店は本当に刺激されます!最初から最後までイタリアですからね!

時間があれば今度はフランスを感じに行きたいですねぇ(今回はお休みでしたので行けませんでしたが)
その時はまた報告しますネ!
[PR]



by babybread | 2009-09-23 20:16 | ピッツェリア サリーナ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る