輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:黒猫( 1 )




修学旅行 其の四

二日目のこの日は、大阪に舞台を移しまして、
JR福島駅から徒歩15分ほどで到着です。
大阪 福島 『黒猫』 
b0189926_13535947.jpg

少し早めに着いたので、準備中の店頭で少し待ってからのスタートですので、良く冷えたビールから始まります。
b0189926_1355781.jpg

子羊のトマトソース  羊の香りが何とも言えません。
b0189926_13554843.jpg

季節野菜のポタージュスープ カプチーノ仕立て
b0189926_135672.jpg

パン
b0189926_13563437.jpg

野菜好きの為の ひと皿
『おぉぉ。』と黄色い声ならぬ、低いどよめきがテーブル内で起きるほど綺麗な盛りでした。
この一皿で、今までカメラを持参していることすらカミングアウトしていなかった、長男が思わずシャッターを切ったほどでした(笑)
b0189926_1357284.jpg

中央の皿には、マグロのタルタル仕立てが潜んでます。和を感じさせる味わいです。
b0189926_13572113.jpg

自ずと赤になるわけです。
b0189926_13574890.jpg
b0189926_13582064.jpg

気まぐれパスタ
魚介のトマトクリームでした。
b0189926_13585462.jpg

本日の魚
鯛を巻きつけた海老
綺麗です。先程の野菜もそうでしたが、一つ一つの仕事を丁寧にされているという好印象を抱きます。
b0189926_13592623.jpg

本日の肉
和牛のハンバーグ
これまた綺麗な盛りです。
b0189926_13594634.jpg

デセール
クロワッサンの形をしたパイ。
クリームは結構しっかりした味でした。思いました。これパクろうって。(笑)
b0189926_1403132.jpg

ブランマンジェ 柑橘系のソースが爽やかです。
b0189926_1405343.jpg

ソルベ 黒コショウのアクセントが絶妙でした。
b0189926_1411430.jpg

〆の珈琲
b0189926_1413683.jpg

非常に目でも楽しませて下さるシェフの料理に感激したところで、僕の予想が確信に変わりました。
『このお店のシェフが、同級生だって事を!(笑)』
そうなんです、お店の前で待っているときに、シェフの顔を見て『どこかで見たことあるような、無いような。』と思いながら、店内に入り食事しながら、ちょくちょく感じる視線。
そして、シェフが料理を運んできて探りを入れてきた瞬間、二人の意見が一致しました。『同級生やよね?』って(笑)
いやぁびっくりですよ。専門学校で同じ寮に入ってたんですよ。それで卒業と同時に分かれてそれ以来12年間、全く連絡も取ってませんでしたので、お互いの近況は知らない状態でしたし、なにより業界に残っていたことに感激しました。2000人近い同級生がいる中で、業界に残っている人って恐らく数パーセントなんじゃないでしょうか。それに今まさに一線で戦っている同級生がいるという事は、めちゃくちゃ励みになりますし、なにより嬉しいです。
このお店をチョイスしてくださった次男に感謝ですが、『僕に感謝してくださいよ!』と自分で言っちゃったので、直接、伝えませんでした(笑)

思わぬ再会と美味しい料理にお酒で、身も心も満腹になり、シェフとも再会を誓い(社交辞令は嫌いなので必ずまた会いましょう。)福島を後にしました。
[PR]



by babybread | 2014-07-06 14:46 | 黒猫

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る
更新通知を受け取る