輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:俺のフレンチ イタリアン( 1 )




修学旅行 其の五

さあ、黒猫さんを後にして、この日は夜まで、だいぶ時間が空いてましたので、前から行ってみたかったパティスリーに向かう前に次男から、
次男『もう一軒行きませんか!』
三男『え?お腹いっぱいですけど・・・。いやいや今回は修学旅行ですから、とことん行きましょう!!お付き合いしやすぜ兄貴!!』
次男『空気感を見たいので、単品を頼んでワインを軽く飲むだけでいんで。』
三男『いきましょ!いきましょ!』
と昼間から慣れないアルコールを摂取して、ハイな気分になってますのでレッツゴーです。

地下鉄を乗り換えて到着です。
道頓堀 『俺のフレンチ・イタリアン』
日曜日という事もあってか、大混雑です!少し待たされてから、席に向かいます。
立ち飲みスタイルですので、人口密度が半端ないわけです、勿論となりの席との距離も近い訳で、自ずと周りが盛り上がっていれば、自然とこちらも盛り上がってくるわけです。注文を済ますと、お出しするまでに若干時間がかかるので、なにか軽い前菜を頼まれては如何ですか?ギャルソンが仰るので頼みましたよ、
b0189926_1458898.jpg

シャルキュトリーの盛り合わせ。
ボリューミー。そして、隣の席で出されているメインの重量感。
『さっき、ランチを食べ・・・・、あかんあかん!何弱音吐いているんだ!これは戦いだ!』
b0189926_14591245.jpg

ボロネーゼ。
なんという事でしょう!このトリュフの潔さ!!そしてこの量!!かぁーー!トリュフをボリボリかじるこの贅沢感ったら、半端ない訳でありまして。トリュフの香りがかなりの殺傷能力を発揮しおります。
b0189926_1459761.jpg

ロッシーニ
OH!ジーザス!300gはありそうな牛さんの上には、これまた100gはありそうなフォアグラ!そしてその豪華客船が航海する大海原には大量のジャガイモのピュレがあるんです!
『あぁぁ、やるしかねぇ!』
b0189926_14593330.jpg

最後の方は、会話も必要最低限度になってましたが、おいしく頂きました。
そしてなっと言ったって、このCPは物凄いですよ!圧巻です。その他もめっちゃくちゃ魅力的なメニューがありますし、何より楽しい!でも立ったままはキツイ!でも楽しいからいい!しかし腹がキツイ!(笑)でも楽しい!!(もういいでしょ。)
画像で見るより、人から聞くより、やっぱり自分で体感しないと分かりませんね!その温度や奥行きは、何事も自分から一歩踏み出すという事が必要です!という事でその足で、パティスリーに向かいます!
[PR]



by babybread | 2014-07-06 15:23 | 俺のフレンチ イタリアン

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る