輪島のぱんバカ日誌

カテゴリ:ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ( 1 )




感性

この日は、久しぶりのお休みだったのでお昼まで、のんびり(ごろごろ)過ごして、非常に良い天気だったのでドライブへ、前々から気になっていたお店へと車を走らせました。
b0189926_156323.jpg

向かった先は、和倉温泉の『ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ』
そうです、言わずと知れたパティシエ辻口さんがプロデュースされたアトリエです。さすがに連休もあってか駐車場から大混雑です。ほとんど県外ナンバーですが。やはりETC効果ですかね。そんな中いよいよ店内へ、(店内の撮影は禁止ということでしたので、僕のナビゲートで妄想してください。)(笑)ドアを開けると、薄暗く細長い路地を通り、七尾湾が一望できる店内へと向かいます。このプレゼンテーションさすがですね、暗闇を抜けると眩い光が差し込む白と黒で統一された店内が開けて、暗闇の不安感から安心感に変わり、そこには宝石のように飾られたプティガトー達が出迎えてくれま・・・・・・・ 。『!?』
『無い!?商品がない!?』慌ててヴァントゥースに『商品は?』と訪ねると、『申し訳ございません。只今品切れでございまして、後1時間ほどで何種類か出て参ります。』と丁寧で品のあるご説明を受けたのでグチグチ言わずに紳士ぶって『そうですか、また伺います。』と応答。(恐らく顔は悔しいです!の顔になってたと思いますが)いやぁしかし、すごいですね売り切れって!確かに商品のクオリティや演出など、全てにおいて辻口ワールドを感じさせる商品なので当然と言えば当然なんでしょうが、お値段がお値段だけに余計にビビリますよね。輪島でこの価格で販売すると暴動が起きるんちゃうか?という位のオシャレな値段です。さすが和倉温泉ですね!しかし、今回はお菓子は堪能出来ませんでしたが辻口さんの感性に触れた気がします。なかなかパン屋でこういった演出は難しいですが、何か取り入れたいですね。(パクるんちゃいますよ(笑)今度はお菓子を食べたいですね。
そんな刺激的な感性に触れて、向かった先は、七尾の駅前の『ミスタードーナツ』(笑)なんせ口が甘い物を欲しがってましたから、軽くお茶をして帰りました。何はともあれ良い息抜きになりました。
b0189926_1565068.jpg

いつも変わらない味、普通に美味しいですよね!
[PR]



by babybread | 2009-10-12 15:47 | ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ

石川県輪島市の小さなパン屋が日々感じる事をお届けします。
by babybread
プロフィールを見る
更新通知を受け取る